コスメレビュー

【面長解消作戦2】間延びした顔を下まつげの存在感でごまかしたい!

2019/02/05


加齢とともに頬のふっくら感が減り、もともとの卵型~面長フェイスが覇気のないさびしげな顔になってきたのが気になっていた私。Googleで調べたら、「目の下から口までの余白をなるべく埋めるとよい」「下まつげや涙袋が大切」だと知ったので、ちょこまかと取り入れています。

【面長解消作戦1】スカルプDボーテのまつ毛美容液で本当にぐんぐん伸びた!

上の記事でご紹介していますが、せっせせっせと育毛美容液を塗った結果、下まつげが増えてきたので、さらに下まつげのマスカラも頑張るようになりました。

下まつげ用マスカラを買ってみた


まず購入したのが、デジャヴの塗るつけまつ毛部分用マスカラ「タイニースナイパーa」。色はピュアブラック(漆黒)で、短いまつげも逃さない極小ブラシが特長です。


ブラシにピントが合ってなくてすみませんが、とても短く小さなブラシです。

これ、残念ながら私には使いこなせませんでした。小さいブラシは下まつげによさそうなのですが、不器用な私が使うとブラシがあっちゃこっちゃ向いてしまい、地肌につきます。色が漆黒なので真っ黒なのが涙袋についてしまい、えらいことに・・・。「普通のマスカラで下まつげ向きなのを探そう」と思いなおしました。

とりあえずモテマスカラのロングマスカラに落ち着いた


フローフシのモテマスカラのロングマスカラ「NATURAL1」を試してみました。実は上まつ毛用のマスカラ探しも兼ねてこのシリーズの他のタイプも買ったのですが、上まつげにこれだけでは物足りないものの、下まつげには嫌味なくつくなあと感じました。



私の場合、ブラシがある程度長いほうが安定してブレることなく下まつげに塗れます。

今のところこれを気に入って使っていますが、なんとなく落ちる気がする日もあり、他のマスカラも試そうと思い、ストックが何本もあります。また使ううちにアップしたいと思います。

スポンサーリンク

-コスメレビュー
-

このサイトにはGoogleやGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。Cookieを使用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトを含めた過去のアクセス情報(氏名・住所・メール アドレス・電話番号は含まれません)に基づいて配信する場合があります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、次のURLをご覧下さい。https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/