2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

膝下脱毛でにっくきすね毛を一掃しました【脱毛体験記】

脱毛(顔・体・VIO)

【医療脱毛口コミ】こんにちは。真坂たる美です。現在、介護に備えたVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)を進行中の私。レーザー脱毛は、脇や足から始めました。軽く15年以上前のことになりますが、あれこれ手帳にメモっていたり、パソコンのフリーメモに残していた情報をまとめてみました。今では美容医療にスレまくっている私ですが、当時は脱毛レベルでもメモに残すほどウブだったんです・・・

介護される日にそなえたVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)体験記<1回目>

スポンサーリンク

エステではなく医療脱毛を選択した理由

当時、脇の脱毛をお願いしていたクリニックで足の脱毛もお願いすることにしました。レーザー脱毛は一応やけどの可能性がある施術なので、クリニックを選びました。当時の脱毛といえばエステサロンが優位でしたが、私には「エステは高額なコースを組まされる」というイメージが強く、クリニックのほうが安心感があって明朗会計に思えました。そして、エステは減毛、クリニックは脱毛という基本も忘れてはなりません。

スポンサーリンク

抜いたが最後、産毛がすね毛に!

私のすね毛処理は、腋毛処理に次いで長い歴史を誇ります。それほど濃かったわけではないものの、量はそこそこあり、いろんなことが気になり始めるお年頃になったときに、めざわりな存在になりました。学生時代まではお金がなかったので、脱色や除毛クリームでしのいでいました。でも効果がもつ期間はわずかなんですよね。

社会人になってから、ブラウンの家庭用脱毛器を買いました。今のようなレーザーや光を当てるタイプではなく、毛をつかんで引っこ抜くタイプの草刈り式のものです。痛いといえば痛いですし、処理の後は毛穴がぽつぽつと目立ち、たまに毛穴に血がにじむこともあります。でも一気に処理できるので、ラクではありました。

しかし、産毛とすね毛の中間くらいだった毛が、抜いたが最後、太いすね毛になって生えてくるのに気づきました。産毛レベルなら見過ごせますが、女子にすね毛はあるまじきものです。結局、抜いても次から次に生えてくるので、脱毛器を使わずかみそりで剃ってすませることも増えました。でもいくら経っても産毛に戻りそうもありません。

「この作業を今後どれくらい続けなくてはならないのだろう」と思っていたため、腋毛のレーザー脱毛を始めて、腋毛が減ってきた頃、「どうせなら」と思い、膝下のレーザー脱毛を決意しました。

秋から冬にしっかり毛を増やす!

膝下のレーザー脱毛を決意した私がしたことは、秋冬の間に毛をしっかり増やすことです。通常は、秋や冬に脱毛をすませておいたほうがよいといわれているので、ちょうどその逆をいったことになりますね。私の場合は家庭用脱毛器で抜いていたので、脱毛器による処理をストップし、クリニックのレーザーでしっかり反応する毛を育てておく必要があったのです。そこで、タイツやブーツになる時期の間、脱毛をせず、増毛しておいたのでした。そして春、ブーツを脱いで足を見せることになる前、ロングブーツをギリギリ履いている頃に、1回目のレーザー脱毛をしました。

脇より痛い!かなり痛い!涙の1回目

いよいよ1回目の脱毛です。脇の脱毛とちがったのは、施術の前に「デザインしますね」と言われたこと。最初は何のことかわかりませんでした。脚は面積が広いので、レーザーの照射モレがないよう、脚に線を引いてある程度の区分けをしておくようです。そして、脇と同様に、冷風を当てながらパンパンとレーザーを当てていきます。

すねの骨がある上の濃い毛がたくさん生えているあたりとふくらはぎのあたりが、超痛かった!です。思わず「痛いですね」と言ってしまいました。初回は反応する毛が多いので、なおさら痛いのでしょうね。線で描いた区切りごとに火傷クリームを塗り、濡れタオルで冷却してくれました。私の行ったクリニックは、足指の毛にも照射してくれました。

レーザー脱毛が終わった直後の膝下は、ブラウンの家庭用脱毛器で抜いた後のときのような毛穴ポツポツ状態になっていました。というか、それ以上にひどく、近くの毛穴がつながりながら赤くなっている箇所がいくつかありました。私は家庭用脱毛器で見慣れているからよかったものの、初めてその状態を見ていたらちょっとびっくりするかもしれませんね。そして、ロングブーツをギリギリ履いている時期に処理をしたのは正解だったなと思いました。春夏に第一回目の膝下レーザー脱毛をされる方は、ロングスカートやパンツでクリニックや脱毛サロンに行くのがおすすめです。

1回のレーザー脱毛で激減

毛穴の赤いブツブツは翌日までにはおさまり、3日目以降からは抜けた毛が浮いてきて毛穴から顔を見せ始めました。10日目~2週間目くらいには落ち着き、ナチュストや生足がOKな一番キレイな状態になりました。そして、45日後くらいから次の毛が生えてきて、レーザー後に初めて剃りました。以前より薄い毛で、本数もぐんと減っていたので、自己処理ですませていたら秋になってしまい、実はこの後、膝下のレーザー脱毛に1年近く行きませんでした。

毎年夏前のレーザー脱毛が習慣に

2~3回目は、わりと間をあけずに通いました。単に私の気分というか、他の脱毛部位のついでにといった感じで受けていたためです。脚は目からの視線が遠いので、つい優先度が下がってしまうということもあります。毛がずいぶん減っているので、2回目からは初回のような痛みは少なく、とてもラクでした。

そのうち、また次の夏が来る前に2回ほど膝下のレーザー脱毛をして、また次の夏には1回、というように夏前の行事のようになっていきました。ここ数年は、2年に1回くらい、夏が来る前にレーザーを当てて、ちょろちょろっと残っている毛を処理。今はふくらはぎをチェックしても残り毛が見つからない状態になり、ここ2年ほどは一度も剃っていないし、脱毛もしていません。それでも1本もムダ毛が見つかりません。この状況になるまでに受けた膝下のレーザー脱毛は、約10回です。

足の指毛の脱毛も忘れずに!

サンダルを履いたときに、足の指、特に親指に太いムダ毛があると目立ちます。どうせお金を払って足の脱毛をするなら、足指のムダ毛もなくすのがおすすめです。クリニックによっては膝下の料金に含まれていることもありますが、今はどんどん部位別に料金カウントが細分化される傾向にあるので、別途支払う必要があることも多いです。それでも指毛の脱毛料金は安いです。忘れずにキレイにしておきたい部位です。私の場合、足指の毛は数回でなくなりました。

タイトルとURLをコピーしました