2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

医療脱毛(特にVIO脱毛)について友人によく聞かれることまとめ

脱毛(顔・体・VIO)

【Q&A】アラフォー以上の女子会の話題でよくあがるのが、脱毛です。だいたい「肌がきれいだけど何をしているのか」と聞かれて、顔脱毛をすすめた流れでVIO脱毛の話題になることが多いです。いろんな質問をされるので、よく聞かれることについてまとめてみました。ご検討中の方のご参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

顔の脱毛ってできるんだ!?

これは15年くらい前によく言われていました。顔脱毛が今のように市民権を得ていない、メジャーじゃない時代もあったのです。昔は鼻毛(鼻の入り口)の脱毛はできなかったと記憶していますが、今は鼻毛の脱毛をしてくれるクリニックもあり、私は鼻の中の入り口の脱毛も済ませています。

スポンサーリンク

顔脱毛ってそんなにいい?

産毛の黒さと突起がなくなる分、つるつるになるし白くもなります。「産毛をなくすだけで?」と思った方、産毛を生やし放題にしたあとで剃ってみてください。カミソリがごっそり黒くなるはずです。その分の毛がなくなるのを想像してください。その毛がなくなっただけ白く見えるのです。それから顔の毛の処理の手間がなくなるので、わずらわしさから解放されるメリットもあります。

どの脱毛マシンがいいの?

私が脱毛を始めたその昔は、アレキサンドライトかダイオードかという時代でした。長年にわたりいろんなクリニックに通い、結構な種類の脱毛マシンを経験してきましたが、私はマシンの種類では選びませんでした。通いやすい立地や価格、複数の部位の脱毛をしていたのでできるだけ一度にまかなえるかといった利便性のほうを重視していたからです。

今は従来の医療脱毛マシンより痛くないとされている蓄熱脱毛(それでも毛が多い箇所は普通に痛いです)が目立つようになってきました。いろんな看護師さんから聞いた感触としては、従来のマシンのほうが毛の抜けがいいようです。実際に私もそのような印象がありますが、蓄熱脱毛で脱毛できないというわけではなく、ちゃんと脱毛できます。蓄熱脱毛を導入しているクリニックは比較的低価格な傾向もあるので、毛の量をざっくり減らすところまでは通いやすいクリニックを選び、推奨されたペースで照射するのが一番ではないでしょうか。

ただし、ほとんどの毛がなくなってからもさらにこだわって減らしに減らしまくるという場合は、機械にこだわる、機械を変えるというのも一つの方法だと思います。太い毛が得意、産毛が得意など、「得意な毛」は脱毛マシンによって違います。異なる機械を当ててまんべんなくいろんな種類の毛を減らすのも、最後の段階ではけっこう重要だと私は考えています。

何回通ったら毛がなくなる?

脇も足もVIOも人によります。でもクリニックでセット回数になっている6回とかだとなくならない場合が多い気がします。私はほとんどの個所が10回は必要でした。でも完全に無毛にならなくてもよければ自分でやめどきを決めればOKです。見た目として完璧になくしたいのか、お手入れがラクになったらよしとするのかでその基準は違います。

脱毛を始めるのにいい季節は?

決意したなら「今でしょ!」です。昔はよく、「肌を出さない秋冬の間に」などとも言われていましたが、思い立ったらすぐが正解だと答えています。なぜなら、早く済ませれば済ませるほど、お手入れがラクになる期間を長く享受できるからです。それに、今のファッションは昔よりシーズンレスなので、露出云々はそんなに気にしなくてもよいかなと。

顔脱毛だけは、お肌が敏感な方は真夏は避けたほうがいいかもしれませんね。私は全く気にしたことがありませんが。なお、アラフォー以上がVIO脱毛を決意した場合は、1本でも白髪が増えないうちにクリニックに駆け込むことをおすすめします。白髪問題、気にし始めると本当にやっかいなので。

エステの脱毛はだめ?

美容医療は個人的な満足感に左右されるので、美顔や痩身はエステがお気に入りならそれでいいと思うのですが、脱毛に関してはどうかなと考えています。なぜなら、クリニックは脱毛、エステは減毛だからです。以下のような違いもあります。

  • クリニックのほうが効果がある(脱毛の後で火傷薬を処方してくれるのはクリニックです)
  • クリニックのほうが肌を見た上での判断力に安心、何かあったときに安心(理由は同上)
  • 程度の差はあれ、エステはコースを組ませようとする圧がある

ですが痛みにとても弱い方は、エステの方が向いているといえます。エステのほうが脱毛効果が低い分、出力も弱めで、痛みが少ないからです。でもしっかり脱毛したいと考えてスタートさせるなら、麻酔対応のクリニックなどを探すのも検討されてはどうでしょうか。部位にもよりますが、毛量が多い最初のうちは痛みが強いものの、毛が減っていくと痛みも減っていきます。

VIO脱毛って痛い?

「痛みに強い私でも初回は死ぬほど痛かった」と答えています。レーザー脱毛は毛に反応して痛みや刺激が生じるので、毛が減れば減るほど痛みも少なくなりますが、最初のうちは普通に「痛い」と考えておいたほうがいいです。この質問をしてくるのは痛みに弱いまたは痛みがネックの友人なので、「麻酔対応の病院もあるよ」とも伝えています。

VIOのVの毛は残すべき?

完全に個人の好みによります。介護だけを目的とするなら、Vはあっても差し支えないでしょう。私は白髪が気になったので「全部なくしちゃえ!」と判断しました。

白髪はそのままにするしかない?

針脱毛(ニードル脱毛)で処理することは可能です。白髪とニードル脱毛については今後詳しく記事にする予定です。

VIO脱毛、やってみてどうだった?

とにかく清潔感!毛で邪魔されていた皮膚をしっかり洗えるし拭けるし、本当に気持ちいい。あんなにもじゃもじゃしてたなんて不潔だったなあと感じます。部屋の床や浴室に毛が落ちているということもなくなります。そんなこんなで私はとてもよかったと思っているけど、脱毛するともう元には戻れないので、じっくり考えてから決定してねと伝えています。

VIO脱毛のデメリットは?

気持ちよく清潔になれる反面、デメリットがないこともなく、デリケートゾーンの黒ずみを目の当たりにすることにはなります。あとは、その部分の肌も老化していますから、若い頃に比べると「ふっくら感」が減っています。これらの覚悟はしておいたほうがいいです。私は黒ずみの治療はしています。たるみの治療は未経験です。

ハイジニーナは温泉で恥ずかしくない?

VIO脱毛をやりたいのに温泉や銭湯の恥ずかしさを持ち出すのは、すごく攻撃的な言い方をすれば、「やらない言い訳」のように感じます。お金をかけて手をかけて清潔にしている私がなぜ引け目を感じなければならないのか?と私は思っているので、まったく恥ずかしくありません。

似た危惧として「ハイジニーナはそういう職業の人しかいないのでは?そういう職業の人に見られたらいや」というコメントをネットで見かけることもありますが、私はそれも気になりません。私の立ち居振る舞いや言動を見て、私をそういう職業だと思う人は一人もいないと思うからです。

温泉や銭湯って年に1回とか数回ですよね。エステサロンなどに行ったときにハイジニーナがバレるのは恥ずかしくないと思うし(サロン勤めの方は脱毛への意識が一般の方より高いと思うので)、自分がどうしたいかに基づくのが一番だと思います。

タイトルとURLをコピーしました