-リップ・口紅 コスメレビュー

2019年に買ったリップで一番好き♪ディオールアディクトリップグロウ

2020/04/20

私の2019年のお気に入りリップナンバーワンといえば、何色も買ってしまったディオールのティントタイプの口紅。ディオールアディクトリップグロウ、そしてディオール アディクト リップ グロウ マックス(本体価格3,800円)をご紹介します。

ディオールアディクトリップグロウマックス

207番ラズベリー
210番ホロピンク

ラメを巻き込んだうずまきデザインのティントリップ。メーカー説明によると「カラーとパールが溶け込んで最大限に血色感を引き出す、ツイスト ティント リップ バーム」です。 年齢によっては床屋のくるくる回る看板を思い出さないでもないデザインです・・・

上が207ラズベリー、下が210ホロピンクです。パールたっぷりで好きな口紅なのですが、パールがちょっと白っぽくて、イエベの私にはもう少しゴールドパール系やベースの色がコーラル系がいいかなと思っていました。このシリーズの展開は薄~~い色が多くて、ちゃんと口紅として使いたいという私には色出しが弱いと感じました。

次にご紹介するのは私がとっても気に入っている、パールがツイストされていないティントリップです。

ディオールアディクトリップグロウ (本命)

こちらはラメのうずまきのないプレーンなタイプのティントリップです。左が007番ラズベリー、右が008番ウルトラピンク。普通の「ピンク」という色もあるのですが、唇のくすみもある私には口紅代わりには使えない薄さ。唇のきれいな方や若い方、またはリップとして使いたいという方にはぴったりなのだと思いますが・・・

左が007ラズベリー、右が008ウルトラピンクです。私の一番のお気に入りは右のウルトラピンク。ベージュピンクでもピンクレッドでもない、本当に普通の明るいピンクなんです。そして私の顔色に、多分、絶妙に合う。自分で見ても、顔色が明るく唇も健康的に見え、そして可愛らしい色合いで、大満足。女子からもカウンターでもよくほめていただきました。ティントなので色落ちしにくくキープ力があるのも便利でした。

008番のウルトラピンクはまぎれもなく「ワタシ的2019年ベストリップ」なのですが、愛用するとときどき飽きてくるもの。同じシリーズ内の011番ホロローズゴールドに手を出してみました。ベースのピンク味は薄めですが、ゴールド系のパールがたっぷり入っています。

左から、008番ウルトラピンク、パールが白っぽいかなと感じている210番ホロピンク(マックスのほう)、011番ホロローズゴールドです。ホロローズゴールドの美しいたっぷりのパール感が上手に写せなくて申し訳ないのですが、イエベの私好みなのはこれ。ただし単色だと唇のくすみが気になってきれいに色が出ないので、ウルトラピンクに重ねてみたら、本当にとってもきれいでした。

「ゴールド転び」にしたり、シルバー系ラメで「ユニコーン転び」にしたりというアレンジリップやラメ足しリップがたくさんありますが、このホロローズゴールドも十分その仲間に入って活躍できそうです。

スポンサーリンク

--リップ・口紅, コスメレビュー

このサイトにはGoogleやGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。Cookieを使用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトを含めた過去のアクセス情報(氏名・住所・メール アドレス・電話番号は含まれません)に基づいて配信する場合があります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、次のURLをご覧下さい。https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/