目袋オペ記事に2021年の画像・情報を追記済(3月)
スポンサーリンク

壊れたノートPCのデータを復旧&DellにHD交換修理を頼んだ体験談

いろいろレビュー・体験談

【日数・費用・口コミ】ある日のこと、ノートパソコンが突然立ち上がらなくなりました。一切のデータにアクセスできなくなったパソコンからデータを復旧してDellに交換修理の依頼をしました。そのときの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

PCが立ち上がらない(汗)

下記で書いたように、ここ数年の私はDellのPCを愛用しています。

ある日突然、購入して何年も経っていない比較的新しめのパソコンが、立ち上がらなくなりました。これはパソコンが悪いのではなく、私に大きな原因があります。何かの挙動がおかしかったので、少し前の復元ポイントにパソコンの状態を戻すシステムの復元をしました。何かあったらわりと簡単にシステムの復元を実行する習慣が私にはありました。

その後外出し、帰宅した私は、何気なくパソコンの電源を入れました。私にとってシステムの復元は特別なことではなかったので、外出前にシステムの復元を実行していたことなんてすっかり忘れていました。・・・が、電源を入れてもパソコンが起動しません。セーフティモードも試みましたが、いつもの画面に全く行きつかないのです。推測ですが、システムの復元がうまくいかなかったか、もしくはそこで私が電源を立ち上げたのでおかしくなったのでしょう。

焦りました。百歩譲ってパソコンは買い替えればそれでいいのです。でも中のデータは取り出したい。ある程度は外付けのHDに入れてはいますが、全てではありません。写真などもあるので、データだけは取り出したいと思いました。

Dellに相談編

まずはDellに電話

サポートセンターで対応してくださっているのは外国人(おそらく中国人)の方と思われますが、日本語も全くたどたどしくなく、「こんな言葉も通じるかな?」と思うような単語までばっちり通じます。そしてDellは海外メーカーのせいか、日本企業と違ってサクサクと話が進む印象があります。

セーフティモードにして言われたとおりにパソコンの画面を進ませ、2種類くらいの確認をしました。その結果、Dellの方はあっさり診断してくれました。

  • ハードドライブがダメになっていると思われる。必要なら修理のお見積りを送ります。
  • 中のデータについては何とも言えない。もし残っている場合はDellでは請け負っていないので、別のところ(例:PCデポさん)に依頼してください。取り出せることはあります

ハードドライブがやられてしまったという宣告はショックでしたが、明快に道筋を示してくれたのは私にはありがたかったです。他のメーカーに同じ相談をしたことがないので、あくまでも私の想像ですが、もっと遠回しに断言を避けたり時間がかかったりするメーカーもありそうだと思うからです。

ハードドライブ交換の見積もり

Dellからは見積もりがオンラインですぐに送られてきました。その額、2万ちょい。ハードディスク修理と聞いて、たいそうなことが行われるかと想像していたので、この金額には拍子抜けしてしまいました。

ただし、修理に出すのとデータ復旧は全く別の問題です。私にとってはデータ復旧が何より先決。その後、修理するか買い替えるかの選択をしようと思っていました。

データ復旧編

パソコンを預けたくない!

直感にすぎませんが、パソコンの中のデータは死んでいないはず!と思っていました。理由はありません。何度立ち上げようとしても立ち上がらなかった目の前のパソコンの挙動を間近で感じて、意味もなく確信していました。

そこで、データ復旧サービスをしているショップを検索。東京やその周辺にはたくさんのショップがあるようです。何軒かに問い合わせたところ、以下のようなことがわかってきました。

  • PCを持ち込んで、数日預けるのが原則。もしかするとPC送付もOKかもしれませんが、何となくいやでした。
  • 費用は数万円。印象としては3万では済まない程度で、4~6万円が主流?もっと高そうなところもありました。

大切なデータですから、費用はさておき、私は「PCを預ける」のがいやでした。全てのデータが欲しいわけでもないし、「あそことあそことあそこのが欲しい」「これは無理ならいいや」とか、口頭であれこれ言いたかったんです。そんな指定をしなくても復旧できるものは丸ごとしてくれるのでしょうけど。

そして何より、データが入ったままのパソコンをよく知らないお店や会社に預けるのも気が進みません。面倒な客ですよね。

出張サービスを発見

目の前で作業をやってくれないかな~と検索したところ、出張サービスなるものを知りました。個人の方が来てくださって、部屋やマンションの共用スペースなどでパソコンの不具合解決やデータの取り出しを請け負ってくれるようです。

とりあえず電話して状況を話してみたら、「その状況なら取り出せる気がする」と言われました。具体的に、何件中何件くらいが復旧に成功しているという話もしてくださいました。詳しくは覚えていませんが、とても高い確率でした。心強い!

ちなみに、私はすでにDellに問い合わせ済で、状況判断をもらっていた後でしたが、そうではない方の相談も多いらしく、電話でナビゲートして解決することも少なくなく、その場合はそれで終了(無料)だそうです。

早速予約を入れたい旨を伝えたら、すぐには無理で、約10日後に決定。外付けのハードディスクがなければ買っておいてくださいと言われ、容量の目安も教えてくれました。私はこれを機に新しいものを思い、「バッファロー USB3.1(Gen.1)対応 ポータブルHDD1TB ブラック HD-PCG1.0U3-BBA」を購入。当時は1万弱でした。後日、修理の方(以後「復旧屋さん」と呼びます)に見せたら、「いいの買ったんですね」と言われました。

いよいよ修理

マンションの共用スペースは作業に不便だと修理屋さんは感じたようで、乗ってきたワゴン車の後方を作業スペースとして使うことになりました。いつも使っているのでしょう、車の後ろのスペースが作業しやすくしつらえてありました。

細かい作業順序は覚えていませんが、CD-ROMを入れていたような気がします。その都度、私に説明しながら進めてくれました。そして、データ復旧がうまくいくことはすぐにわかりました。ほどなくしてデータが並んでいるフォルダが画面に現れたからです!

その後は私が望んでいたとおり、目の前でようすを見ながら「このフォルダとこのフォルダを移してください」とお願いすることができました。途中でとあるフォルダのコピーにすごく時間がかかってしまい、作業終了まで3時間くらいかかりました。外付けのハードディスクにどうしてもコピー不可能だったデータは、jpgが2枚だけでした。修理屋さんはそのファイル名をメモしてくれました。

全てのデータがぶっとんだかも!?と焦りまくっていたのを考えれば、損失したデータがたった画像データ2枚だけなんて、夢のようにラッキーな結末でした。気になるお値段は、なんと1万円でした!!!お店にあずけていたらもっともっと費用がかかっていたはず。修理屋さんには感謝です。

PCは修理?買い替え?どっち?

修理屋さんに移設作業をお願いしている間、私は部屋に戻ったり、コンビニで買った飲み物や軽食を差し入れしたりしたほか、もちろん雑談もしました。そのとき、このパソコンは比較的新しく、Dellからは2万円台で修理見積をもらっていることを伝え、でもノートパソコンを新しく買ってもDellならそれほど高くはないので買い替えるべきかどうか迷っていると相談しました。

すると修理屋さんは、「え?2万円台?安いね!ハードドライブ代だけじゃなくて修理費も込みで?」とびっくりしていました。この手の修理には、ハードドライブはあげるから自分で取り付けてねとか、ハードドライブ代と修理代は別だよという場合があるそうなのです。そこで私がスマホで見積書を見て修理費込みであることを確認すると、「それなら僕なら修理に出すかなあ・・・」という意見だったので、Dellに修理をお願いすることにしたのです。

PCに残ったデータは削除せず

実は当初、買い替えるにしても修理するにしても、PCに残ったデータは削除したいと考えていました。修理屋さんからは、削除はデータ復旧料金に含まれていないから別料金になると言われました。私はそれでも削除をお願いしたかったのですが、「Dellに修理に出すならデータが漏れたりすることはない。ちゃんとしているから大丈夫」。実は修理屋さんは、そのような業界のことにちょっと詳しい職歴があるらしく、けっこう断言されたので、削除は見送ることにしました。これ以上、作業時間がかかるのもなと思ったせいもあります。

ハードドライブ修理編

見積もりの有効期限は一カ月

Dellからもらった見積書の金額の有効期限は一カ月です。PCが壊れてからデータ復旧まで日数がかかったので、うかうかしていたら1カ月はすぐ。PCを迅速に送らなければなりません。

ハードドライブ修理の日程

事前にDellに電話して、修理期間が約2週間程度であることは聞いていました。修理費は銀行振り込みもできるようですが、私はクレジットカード払いでお願いしました。その後、PCをDellの修理センターに発送します。修理完了までの段取りを以下に記しておきます。

  • 0日目/修理センターに到着→Dellから到着メール
  • 3日目/Dellから修理進捗メール
  • 6日目/Dellから修理進捗メール
  • 10日目/Dellから出荷メール

聞いていたとおり、2週間後には修理完了したPCを手にできました。早いですね!2万円ちょっとでハードドライブを取り替えてもらえて大満足。PCはサクサク稼働しています!なお、修理後もDellからは「その後いかがですか」的なお伺いメールが届き、好感度も倍増です。

修理進捗メールの内容

修理センターにPCが届いてからのメールの内容はこんなふうに、今どの状況にあるのかが明記されていました。

症状検証&修理作業—–<完了>
修理部品手配—–<作業中>
修理部品調達—–<待機>
交換作業—–<待機>
最終テスト—–<待機>
出荷—–<待機>

データ復旧&Dell修理のまとめ

  • 私の場合、データは無事に復旧できた。損失ファイルはたった2つ
  • Dellの交換修理費はお安いらしい
  • Dellに修理に出したら2週間後にはPCを使えるようになった
タイトルとURLをコピーしました