2021.5 シュウのアイシャドウ記事に追記!
スポンサーリンク

めちゃ安なので買ってみた!エチュードハウスのキラキラアイシャドウ

-アイメイク

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】なんと1本600円以下!とっても安いのでつい買ってしまったエチュードハウスのスティックタイプのキラキラアイシャドウ(正式名称:Bling Bling Eye Stick)。6色の違いがわかる画像や感想をお届けします。

スポンサーリンク

安いので買ってみた

太いペンシルは、描いている最中に今まさに描いている部分が芯の太さで隠れてしまうので、不器用な私は好きではありません。なのに、1本500円台のお安さにつられてしまいました。「これは赤!」「これはベージュ!」みたいなはっきりした色の違いではなく、パールの効いた微妙な色の違いで、どれも試してみたくなったので、えいやっと全色コンプリートしました。

※この記事でご紹介しているのは2021年5月時点の日本のエチュードハウスでの色展開です。

スポンサーリンク

スウォッチ画像

左から、PK003(WARM/春)、PK004(WARM/春・秋)、PP502(COOL/夏)、BR406(WARM/秋)、BE102(WARM/秋)、BE402(WARM/春)です。同じ色を2カ所ずつ塗っていて、左は一度塗り、右はぐりぐりぐりと数回塗り。それを各色並べています。

上の写真を3本に分けてのアップです。左からPK003(WARM/春)、PK004(WARM/春・秋)、PP502(COOL/夏)です。PP502をのぞき全体的にイエベカラーですね。私の涙袋には直感でPK004だと思いました。

左からBR406(WARM/秋)、BE102(WARM/秋)、BE402(WARM/春)です。

メイベリンの涙袋ライナーと比較

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: namidabukuro_eyeliner03.jpg

ここ最近の私の涙袋カラーとして活躍していたメイベリンのハイパーライトライナーとも比較してみました。ゴールドライト(上)とブロンズライト(下)のうち、涙袋に使っていたのは下のブロンズライトです。

メイベリンの2色とエチュードハウスのキラキラアイシャドウとを比較してみましたー。

「アイシャドウ」なので普通に落ちる

石けんをつけて洗ってみた後です。エチュードハウスのBling Bling Eye Stickはペンシルスティック型ではありますが、あくまでもアイシャドウなので、キープ力がすごいメイベリンのライナーと比べるとあっさり落ちます。でもこのお安さなので、あっさり落ちても何とも思わないし、「アイシャドウと思えばこんなものよね」と気になりません。

タイトルとURLをコピーしました