2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

【面長解消作戦6】下まぶたの自然なアイラインでナチュラルデカ目に♪

-アイメイク

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】顔のタテの余白を埋めて面長の印象を解消するには、目の「下」を埋めることが大切です。下まぶたのアイライナーは目を大きく見せる効果もあります。ですが、くっきりはっきりと濃いアイラインで目を囲むと、とたんに古臭い印象になってしまいますよね。アンダーアイラインは入れたいけどがっつり囲み目になりたくない私が愛用しているケイトのアイライナーをご紹介します。

スポンサーリンク

KATEのダブルラインエキスパート

KATEのダブルラインエキスパート(本体価格850円)は、二重ラインや涙袋の下のラインをさりげなく強調したりフェイクしたりできる薄づきライナー。ですが私は涙袋についてはパールシャドウで強調するだけ。このダブルラインエキスパートの本来の使い方である、「涙袋の下にラインを書き足す」という使い方はしていません。このダブルラインエキスパートは下まぶたのアイライン専用として活躍させています。

スポンサーリンク

薄づきだからナチュラル♪

重ねて塗っても薄づきなのですが、これがナチュラルに仕上げるにはいいんです。全くわざとらしくないし、もちろん古臭い囲み目にはならない。アイラインを引いていることすらもわからないほどですが、やはり引いていない時と比べると目のはっきり具合は違います。ちょっと物足りないなというときは二度塗りするとややハッキリ。でも「下まぶたにアイライナー引きました!」にはなりません。

そして優秀なのは、落ちにくい!というか、落ちていたりにじんでいたりしても、薄いのでわからないんです。下まぶたにライナーを引きたいけどがっつり囲み目はいやという方にはおすすめのナチュラルなアンダーアイライナーです。

もっと印象を強めたいというときは、このケイトのアイライナーを下まぶたに引いてから、黒目の下にだけちゃんと発色するアイライナーを重ねるという方法もあります。

タイトルとURLをコピーしました