2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

エステサロンBLOOM(ブルーム)のエンダモロジーとサーモシェイプでめざせ顔やせ!

顔のたるみ(頬・あご)

【口コミ】巨大化する顔の肉をどうにかしたくて次に私が目をつけたのは、エステの施術。痩身もしたかったので、顔やせと合わせて検索した中で、有名なBLOOM(ブルーム)さんに通うことに決めました。今回はエステサロンBLOOMで受けたエンダモリフト(顔用エンダモロジー)とサーモシェイプの効果や感想などの体験談をお届けします。この記事は顔やせ中心のレポです。BLOOMの痩身効果については後日改めて「体のたるみ」カテゴリーに追記します。

スポンサーリンク

エンダモリフト(顔用エンダモロジー)体験記

エンダモロジーの機械を使った顔用の施術エンダモリフトについてご紹介します。ただし、私が通ったときからどんどんマシンがバージョンアップしているので微妙に異なる名前になっている可能性もあることをご理解ください。

エンダモリフト(顔用エンダモロジー)ってどんな施術?

まずはエンダモロジーについて説明します。「エンダモロジー」で検索するとすぐにおわかりいただけるように、全身白タイツに身を包む必要のある、コントか!?という施術です。白タイツを着用するのはボディのときだけ。白タイツの上からローラーで吸引するように全身を施術するのが特長です。脂肪やらセルライトやらに効果があるとかで、一応アメリカのFDAから認可されているらしいです。FDAについては「日本の厚生労働省」とエステや医療関係者の皆さんがドヤ顔で説明されますが、基準のゆるさ(あるいは厳格さ)がどれくらい日本と同じなのかは知りません。で、そのエンダモロジーの顔用のお手入れがエンダモリフト。顔に白タイツを着ける必要はありません。

顔全体をコロコログリグリ

ボディ用とはちがう小さめのヘッドを顔全体にあてていきます。まぶたの際ギリギリまで施術できるのが特長です。というか、私は目袋が気になり始めていたので毎回しつこくお願いして下まぶたをしっかりあててもらっていました。痛みや熱さを感じることはなく、ダウンタイムなどもなし。すぐに日常生活に戻れます。

エンダモリフト(顔用エンダモロジー)の効果は?

その名のとおり「リフト」効果はあるようで、あごのラインがシュッとして、目がぱっちりするのを実感しました。ただし、目袋は小さくはなりません。また、その効果が長続きするのかや、脂肪そのものが減っているのかはよくわかりませんでした。ラインを整える効果はあると思いますし、女子会や飲み会の前などに受けるのはよいと思います。

スポンサーリンク

サーモシェイプ(顔)体験記

顔に施術したサーモシェイプについてご紹介します。エンダモロジーと同じく、私が通ったときからどんどんマシンがバージョンアップしているので名前が変わっている可能性があります。

サーモシェイプってどんな施術?

サーモシェイプとは、医療機関で使われている「テノール」や「サーモリバース」という機械の劣化版だと私は理解しています。細かい数値の比較は面倒なのでいたしませんが、おそらく出力がクリニックより少ないです。でも同じ原理で施術するマシンです。バージョンアップが重ねられているので、今ではクリニックの初期のテノール≦エステのサーモシェイプになっているのではないかと推測します。RF波(ラジオ波)を使った施術で、熱を伝えることで、コラーゲン繊維を増殖させたり脂肪細胞を分解燃焼させたりします。つまり、あったかい系のお手入れです。

ぽかぽかグリグリ→指でシュッシュッ

施術部分にジェルかオイルのようなものを塗り、サーモシェイプのヘッドをあてていきます。その後、エステティシャンさんが指をしゅっしゅっと動かし、シェイプを強調するようにします。つまり、あごやフェイスラインのあたりを指でしゃっしゃっとラインをつくるように強めになでるのです。機械のヘッドでグリグリ→指でシュッシュッの繰り返しで、全顔にお手入れしていきます。目の際はNGです。痛さや熱さは全くありません。私には気持ちのよいメニューでした。

余談/指でシュッシュッの理由

サーモシェイプは特に大幅に痩せるというわけではないですが、温かくて苦にならないのと、なんとなく本能的にスリムになれそうな気がするので、私のお気に入りの施術。ブルーム以外の複数のサロンでも、女子会や飲み会の前などに好んで受けていました。

ブルームの定型作業ともいえるこの「指でシュッシュ」については、行わないエステサロンも多いです。指でシュッシュ!については、機械メーカー推奨の方法だそうで、指のマッサージ効果によりスリムなラインをより強調することができます。ただし施術中の半分程度を指での施術に費やすわけですから、機械の照射パワーを肌に送る時間は減ります。よって「指よりも機械のパワーをたくさん送ったほうが効果が出る」と判断しているサロンは、指のマッサージを行わないようです。これは「指でシュッシュッ」をしないサロンのエステティシャンの方に聞いた話なのでウワサ話程度としてご理解くださいね。

サーモシェイプの効果は?

直後は頬がすっきりして、目袋は小さくならないものの、目の開きはよくなります。私はエンダモリフトと同時にお願いしていたことも多く、どちらもおでこまであてるので、おでこが引き上がることで目がぱっちりするのではないでしょうか。血行がよくなるのか、顔色がよくなるので、たるみによるクマでない人は、クマの軽減になる可能性もあります。

というわけで、それなりの効果があるのは確かなので、イベントの前などには頼りにしていました。しかし、エンダモと同じように、長期的にどれくらい効果が持続するのか、顔そのものが痩せるのかどうかは、不明です。おそらくダイエットを並行して行わないかぎり、劇的な効果はないのではと感じています。

BLOOMの気になるお値段

エステは高額。そんなイメージがありますよね。BLOOMは初回お試しメニューの価格はとても安いのですが、記載されているのはそれだけ。じゃあ通うことになったらいくらいるの?が公式サイトなどに全く書かれていません。「エステって高そう」「何十万はとても払えない」という人にとって、トライアルのときはよくても、その後のお支払いがとっても気になると思います。

実際は、トライアルでサロンに行くと案内がありますが、回数券で購入すると「1施術の1回あたりの単価が1万円以下」程度になります。きれいなサロンで施術は個室で綺麗なお姉さんたちがずらりと揃っているエステなのに、「思っていたより安い」と感じるほどです。施術の種類ごとに回数券を買うので、エンダモもやりたい!サーモもやりたい!となると、回数券を複数買って組み合わせて施術することになるので、実際はもう少し高くなるのですが・・・。

私の場合は、顔のエンダモロジー(エンダモリフト)+体のエンダモロジー+顔のサーモシェイプを基本に申し込むことが多くて、それだけで約3時間。そしてサロンに行ってみないとわからないのですが、安く出されている「当日限り!」みたいな施術もあるので、それも足したりしていました。

エンダモやサーモを受けられる小さなサロンもありますが、ほとんどのサロンに比べてBLOOMのほうが圧倒的に安いんですよね。同業者の方もけっこうBLOOMに通われているともよく聞きます。Bloomはあれだけの展開なので、マシンも相当数を購入しているはずで、スケールメリットゆえの価格なのだろうと推測できます。

予約はとりにくい?とりやすい?

サロンに行って、お手入れが終わったら、エステティシャンの方に次の予約をとってもらえます。その日には次の予定がわからないというときは、後でコールセンターにかけて申し込みます(2020年現在では会員ページからのネット予約も可能になりました)。希望の日時がとれないことも多くありました。もちろん日にちに余裕をもって申し込んでいればとりやすいです。また、銀座、表参道、有楽町、新宿、横浜と都内に数店舗ありますので、「銀座でも有楽町でもいい」という人はその分とりやすくなります。

BLOOMの勧誘はすごい?

すごくないです。回数券を消化したときなどには「次どうされますか?」とは聞かれますが、しつこく食い下がられたりということは、少なくとも私のときはありませんでした。

BLOOMのいい点・気になる点その他

なんといっても最新の機種がそろっていて、顔も体も一度にまとめて施術できるのが一番のよいところだと思います。また、顔のメニューをお願いすると、スチームを当てて鼻の毛穴を吸引するというお手入れが含まれます。これは地味にうれしかったです。(スチームのフローが今もあるかはわかりません)

それから、どのサロン、どのクリニックでも感じることですが、使いまわしのスリッパなのは正直好きではないです。履いているのが女性だけなのでかろうじて許せますが・・・。他人の足の裏が乗ったところに私の足の裏を乗せるのはとてもイヤです。

結論/BLOOMには再訪したい!

一時はすごい勢いで回数券を消化していましたが、美容医療に挑戦するようになったため、しばらく遠のいています。が、全身をくまなくお手入れできるエンダモロジーや、とりあえず顔をすっきりさせたいときのサーモシェイプは、美容医療ほどではないけれどそれなりの効果が見込める気軽なお手入れとして活用したいところ。ブルームからは、ご無沙汰している人向けにときどきお得なメニューの勧誘ハガキが届くので、そろそろ利用したいです。

※この記事を書いた後に回数券を購入。2021年現在、マッサージがわりにたま~に通っています

タイトルとURLをコピーしました