2021.4 香り付きボディシート記事を追加更新中
スポンサーリンク

とけこんでクリアに発色♪マキアージュのチークカラー

-チーク

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】パウダータイプだけど粉っぽさがないツヤチークを探して、マキアージュのチークカラー(クリア)のピンク系PK222を買ったのでご紹介します。

スポンサーリンク

キッカを使うのが面倒なとき用

以下の記事でご紹介したキッカ(CHICCA)の血色チーク、ツヤ感があってお気に入り。外出前に家で朝つけるときのチークとして使っています。

粉っぽさNG!じゅわっと発色するキッカの血色ツヤチーク
家で使うチークもポーチに入れるチークもアディクションでした。別のショップで適当に店員さんに選んでいただいているので、色は違います。家で使うほうのチークは色も質感もそれなりに気に入っていたのですが、ポーチに入れているほうのチークを使うと、「・

気に入っていますが、上の記事で書いたように、気になる点も少々。そこで、新たなチークを探してみました。条件は以下の2つです!

★コンパクトにパフやブラシが内臓できるワンストップなタイプ。朝の忙しいときにパフやブラシを取るそのひと手間がうっとおしい!

★粉っぽさがなくてとにかくツヤ感のあるものがほしい!

スポンサーリンク

コスメデコルテVSマキアージュで検討

いくつかチェックした中で気になったのが、コスメデコルテとマキアージュでした。コスメデコルテのは今年発売された新しいメイクラインのチークで、クリームタイプとパウダータイプがあります。指でつけるクリームタイプは面倒そうなので却下、ブラシがセットされているパウダータイプを店頭でつけていただきました。すると、ファンデーションを重ねてからつけてくれたせいかもしれないのですが、粉っぽさが気になってしまい・・・。コスメデコルテは見送ることにしたのです。

もしかしてお初かも!?なマキアージュ

こうして残った選択肢が、マキアージュのチークカラー(クリア)でした。「粉っぽさがなく、しっとりとけこむ透け感発色。仕上がりが持続*するチークカラー。乾燥しがちな肌にもなめらかにフィットします。」というものだそうで、口コミもなかなかイイ感じ。ワタシプラスのクーポンがあったため、ネットで購入しました。

キラキラゴツゴツなパッケージ。手に取って、「もしかしてマキアージュを使うの初めてかも!?」と思い至りました。

色はレッド系とピンク系の2色展開でした。レッドといってもクリアなので、それほど重たくなさそうではありますが、「けっこう色がつく」といったレビューも見かけたことから、ピンク系のPK222にしました。

ピンクもけっこう色づきがいい!

前評判どおり、粉っぽくないつけ心地で、とても気に入っています。動作がワンストップで済むブラシ内臓のチークに戻り、朝のプチストレスがひとつ解消しました。

どちらかといえば色づき控えめだと思って購入したPK222ですが、思いのほか色づきがよいです。油断して重ね付けするとたちまちおてもやんに!しかしレビューではほとんどの皆さんが「薄づき」だと書かれているので、私の感想がおかしいのだと思います。

最初に手の甲にとればいいのですが、朝はそれも面倒くさいと感じることもあり・・・。キッカのチークのパフを取る(&使ったあとに捨てる)というひと手間のイラッと感より少しはましかもしれませんが、引っ掛かるのは事実です。それにしても、何度も重ねづけしなければならないほど薄づきなのも面倒、色づきがよすぎて手の甲でひとはけしないといけないのも面倒。われながらやっかいでございます。

左がひとはけしただけ、右は何度か重ね付けしています。私のイエベ肌にも合ういい色だし、気に入っているのは事実なので、しばらくは使い続けてみるつもりです。

タイトルとURLをコピーしました