オンナモノ・オンナゴト

肌ざわり極上♪フェイラーのキュートなハンカチをコレクション中

2021/02/26


【2021年画像追加・加筆】シュニール織で有名なドイツのブランド「フェイラー」。おばさまブランドのイメージが強いですが、実は女子っぽいラインもあります。キュートな柄や華やかな色使いは、バッグの中の小さな幸せ!ベテランのファンの方やコレクターさんに比べるとまだまだひよっこなにわかファンですが、そこそこにハマっているので、私の持っている大好きなフェイラーちゃんをご紹介します。ラブラリー多め!ピンク系多め!です。

無縁だったフェイラー

フェイラーは「私が持つブランドじゃない」というカテゴリにありました。そういう方も多くいらっしゃるはずですが、黒地に赤い花柄のタオルハンカチは「もっと上のおばさま世代が持つブランドだ」と思っていたからです。私の場合は母親がフェイラーを好きではなく、「あれはおばさんのブランド」とおばさんのくせに申しておりました。

母はフェイラーをいただくと、フェイラーを愛好家に差し上げていたそうです。うちの母がタオルではない布帛のハンカチ派だったことも影響していると思いますが、私にはフェイラーを使ったり触れたりする機会がなく、ハンカチといえばアイロンが必要な布地のものという概念がしみつき、タオルハンカチに目を向けたことはありませんでした。

いつのまにかフェイラー増殖

が、しかし、なんとな~くフェイラーが手元に集まってくるのは歳をとったせいでしょうか? 縁遠かったタオルハンカチを試しに使ってみたら、その便利さに感動。吸収力はいいし、アイロンをかけなくてもいいし(注:フェイラーのタオルハンカチにはアイロンをかける方もいると思います)、特に猛暑の夏は、そっとあてるだけで汗をさっと吸い取ってくれて気持ちいい!

そして何より、独特のもこもこの風合いとみっしりパイルが詰まった肌ざわりが好みなんです。思えば私、タオルのシャーリングというタイプが好き。毛足が短く、ベロアを思わせる手ざわりだけど、ギシギシしない感触。シュニール織の手ざわりとけっこう似ているんですよね。

というわけで、いただきもののフェイラーから始まり、通りがかりに「♪」と感じた柄を買ったりして、特に意図しないうちに増殖。“カワイイもの”に飢えていたのか、爆発してしまい、気づいたらけっこう増えていました。


ところで、私は最近のフェイラーを「かわいい!」と思っていても、もしかしたら本当に若い子から見たら「おばさんくさい」のかもしれませんね・・・時代は巡る。

フェイラー選びのマイルール

マイルールと大げさに書いていますが、集めたフェイラーの柄を見渡すと私の好みがわかってきました。

★ピンク系が好きらしい
無条件に選んでいるもようです・・・。ピンクの次点はパープル系に惹かれます。

★黒地に赤い花には惹かれないらしい
やはりマダムなイメージがあるからでしょうか。黒地のデザインが「フェイラー=おばさんっぽい」を醸し出す割合が一番強い気がします。たとえば、ピンクに可愛い食べ物モチーフでは「おばさんぽい」と思わない人も多いと思うので。

★白と黒以外のベースが好きらしい
基本的には白地や黒地以外のカラーベースが好きみたいです。なぜかと考えてみたら、ベースが黒の部分って、その底のほうに白色が覗いていてまだらっぽく見えるんですね。それがあまり好きではないようです。白地は単にさびしいから手が伸びないのかもしれません、

★色つきの縁が好きらしい
ふちのかがり縫いされている部分に色がついているものや、クラシカルな花柄なら周辺が囲まれているデザインが好きなようです。ハンカチっぽいからだと思います。

★一枚柄よりも集合柄が好きらしい
童話シリーズも、観光地で売っている限定のお城や建物柄も買ったことがないのです。普段フェイラーを使う中で目に入ったときのウキウキした気分が大切なので、畳んだときの見え方を重視しています。だから柄がたくさん入っているほうが好み。すみっこ4分の1の模様がどう見えるかをチェックするほうです。

可愛い!のきっかけはこれ



少し昔に連続していただいたものです。調べたらパルテール、ボンボンパラソルという名前の柄。「可愛い♪フェイラーにこんな柄あるんだ!」と認識を改めるきっかけになりました。

「らしくない」のがお気に入りのジャッキー


楽天で衝動買いしてしまいました。ツイード風の柄です。

ロンドン限定アフタヌーンティー柄


旅行した方からのいただきものです。パターンが大きい絵画のような一枚柄は敬遠しがちでしたが、これは紅茶好きな私には愛すべきシーン。



折ったときにクッキーやお花がバランスよくのぞいて、「すみっこ4分の1」の見え方も優秀です。もったいなくて使えません。

大好きな紅茶柄!しかもピンク系


大好きな紅茶モチーフな上にピンク系という、私としてはわりとドツボな柄「リトルティーポット」です♪

女子っぽさ全開!チェスティとのコラボ柄

フラミンゴがキュートすぎる


2018年夏の限定柄。神戸のブランドChestyとコラボしたトロピカルサマーです。フラミンゴがツボ!可愛すぎます。ふちのカラーはグリーンとピンクで展開していて、私は無条件でピンクをチョイス。夏っぽさ全開の柄で、この夏は大活躍していますが、一年中使ってしまいそう。

スズラン柄


2018年秋の限定柄。リリーオブザバレー。スズランの柄です。フラミンゴのときほどキュンキュンこなかったので購入を迷った末、ピンクと黒を1枚ずつ買いました。

スイカ柄


2019年夏のスイカちゃん。すごく好きな柄ではなかったけど、限定感に見事に乗せられ、とりあえずピンクを1枚だけ買いました。

心ときめくピンクのリボン


2019年秋のロマンティックリボンスカーフ。女の子っぽさ全開ですね。ブルー系(グリーン系だったかも)もありましたが、私はピンクのみ購入です。

ピンク三昧♪お花づくし♪


お嬢様っぽくなれそうなピンクのフラワー柄もそこそこ持っています。大集合させてみました。私のような者がさわっちゃいけないような気がするピンクのお嬢様たちです。




上から、レーシーローズ、ヴァルール、リアローズ。ピンク系の花柄の中でも特に気に入っています。まだシールを貼ったままの状態ですが、実は気に入ったのであともう1枚買っていて、こちらは保存用。もう1枚を使用中です。



ちょっとクラシックすぎるかな・・・と思いつつも何となく気になって買ってしまったのが、パープルが効いた花柄。


畳んだときの柄のすわりもいいんです!


こういうのも無難かなと~と思いながらコレクションに加えた、フルレットという花柄。


2018年夏発売のピンク全開の花柄。ククナという柄名は、プルメリアの花言葉「ひだまり」のハワイ語だそうです。


Amelieという柄。アメリでよいのかな?奇をてらわない花柄だけどおばさんくさくなく可憐でかわいい。楽天で見つけて買いました。


ベースカラーはブルーですが、ピンクが効いたとってもかわいいモンプチ。キャスキッドソンを思い出しませんか?こちらも楽天で。


イタリア語で庭園を意味するカルメリーナという柄。畳んだときのすわり的にあまり買わない柄ですが、色遣いが大好きだったのと、可憐な花柄も気に入りました。


2019年限定のサクラ柄。桜だけど和風っぽくなくて、ビビッドでダイナミックなところに惹かれました。


水色ベースは持っていても出番が少ないのですが、上品で誰が見ても嫌いそうにないお花柄に惹かれて買いました。うららかな春の日の散歩道を思わせるという柄「プランタンプロムナード」です。

子供っぽくないイチゴ柄

ストロベリーフィールド


赤の小物はほとんど買いませんがこのストロベリーフィールドには一目ぼれ。イチゴがキュートすぎます。ストロベリー柄の小物はわりとよく見かけるものの、ちょっとした加減で子供っぽくなったり安っぽくなったりすると感じていました。この柄は美しく、かなりツボです。


ネイビー地も発売されていますが明るいベースカラーが好きな私は見送っていました。グレーはちょっと迷ったけど、こういう大人っぽいのもいいかなと思ってゲット。これはこれでなかなか素敵。使用頻度そこそこあります。

ストロベリードット

縦切りしたイチゴがかわいいストロベリードット。博多店かどこかの限定でふちがレッドのパターンがあったそうですが、私は残念ながら白いふちのみ所有。ベースのバニラカラーが練乳ミルクを思わせて、イチゴとの相性ばつぐん。とってもかわいいです。

ANAやJALの機内販売限定柄


ANAの桜柄と香水柄(ミスラブラリー)はなぜか家人が買ってきてくれました。右のJALのは私が搭乗したときにカタログで見かけて購入。あまり手が伸びない白ベースだけど、飛行機が入っているウキウキ感に負けました。ふちが水色のバージョンもあります。


畳んだ状態では飛行機が見えませんでした。真ん中あたりに飛行機がいます!エッフェル塔も入っています。


上のANA限定の香水柄はふちがピンクでしたが、地上のラブラリーで通常展開しているのはふちが白です。香水瓶がいっぱいです。ラメが入っていますが、本当はラメなしが好きです。

女子は大好きキティ柄

珍しく買った黒地はキティ


ハローキティ柄は1枚柄のものが多く、買ったことがありませんでした。しかもほとんど目を向けない黒ベース。でもこれは四隅にキティがいるので畳んだときの見え方がきれいそうと思い、ポチッと購入してしまいました。

文句なしに可愛いリンゴとキティ


2020年春に発売されたハローキティアップル。文句なしに可愛い!自分の歳をかえりみず条件反射的に買いました。

抱きしめたいほどかわいいバンビ



バンビなどの可愛い柄が散っている既存のシリーズは白地が多くて手が伸びませんでしたが、こちらは色ベースでしかもバンビがいい感じの大きさでたくさんいます。上のグリーンがツンツンバンビーノ、下のピンクは2018年夏に発売されたツンツンバンビーノドット。見た瞬間に即買いしました。

食べもの柄にも惹かれます♪

フルーツ柄



本物にそっくりなフルーツサンド、美味しそうな果物があふれんばかりのジューシーマーケット。どちらも持っていてウキウキする柄です。ジューシーマーケットは同じ柄のポーチ類もセットで買いそろえたほどお気に入り。


ジューシーマーケットに似たイメージのアイスポップが2019年に新発売。こちらも明るくて楽しげな、夏にぴったりの柄です。でも大好きだったジューシーポップは姿を消してしまいました。買いだめしておいてよかった!

ジューシーマーケットの後継かとも思われるトロピカルマーケット。ふちがイエローのバージョンもありましたが、私はペールアプリコットを選びました。フルーツいっぱい!な柄がやっぱり大好き。

スイーツ柄


ベースカラーがブルーなのでピンク好きな私としては迷ったものの、ふちどりがピンクだし、描かれているモチーフも可愛いので買っちゃいました。ロゼパルフェっとという柄です。


ピンクは好きだけど赤は好きではありません。でも、フルーツもチョコも大好きなので、ついつい買っちゃいました。チョコフォンデュ柄です。


パンパンパンケーキ♪ぱっと見の印象が赤系なので迷ったけど、美味しそうなホットケーキの魅力に負けました。


フルーツたっぷりのケーキやタルトを描いたラブラリードルチェ。角度によってキラッと輝くラメ糸が織り込まれています。私はラメ糸あまり好きじゃないけどこれがラブラリーなんですよね。赤いふちどりのバージョンを選びかけていましたが、ちょっとくすんだ赤だったので、白いふちにしました。赤い縁取りも追加で買いそうな予感もしますが・・・


やっぱり赤いふちも買っちゃいました!白と並べてご満悦です!

愛嬌のあるアニマルたち



バンビちゃんが抱きしめたいほどの無条件な可愛さだったのに対し、ひょうひょうとした可愛さを感じるのがこのジャングル柄とペンギン柄です。ジャングルだけどなぜかピンクっていうのもイイ!

アニマル柄×ピンク♪


アニマル柄の小物には心惹かれてもあきらめることが多いです。私が持つとおばさんを強調するかもしれないと思うからです。そういう意味で、このホルスタイン柄もいささか悩みました。でもフチがピンクなので「いっか♪」と自分を納得させて購入しました。ここまでコントラストが強い柄にはまだ慣れませんが、たまにはいいかな?と思っています。

夏は水色も♪

これまでにないテイストなメガネガール☆


夏っぽくてキュート!ピンク系じゃないけど女子なら買わなきゃ!と思わせる素敵な柄。オンラインストアではすぐに売れ切れになっていました。

メガネガールと一緒に持ちたいプール柄

ソフトクリームや浮き輪の上の女の子たちがにぎやかで楽し気なプールパーティ。上でご紹介したメガネガールと2枚持ちしました。

お気に入りは複数買いで!

気に入った柄は頻繁に使ってしまいますし、ほとんどの柄は限定なので、後になって「もう1枚」と思っても買い足せないこともあります。これ好き!絶対たくさん使いそう!と思った柄は2枚以上買うことにしています。私はラブラリーの柄を2枚ずつ買うことが多く、ここでご紹介した中にも複数枚持っているものが多くあります。

お気に入りはポーチも合わせ買い!

普段のポーチは機能的なアルチザン&アーティストを愛用していて、プチコレクション状態になっています。

https://tarumi.press/review/artisanartistpouch

でも、フェイラーのあまりの可愛さにポーチまでセットで購入しちゃった柄もあります。日常のポーチは決まっているので、小さなほうは目薬や飲み薬など特に花粉症の時期に余分に発生するモノ用、大きなほうは出張時にタイツや下着を入れる用にするなど、どこかに差し込んでちょいちょい使っていこうと思います。


私には可愛すぎると思いつつも大好きなピンクのバンビちゃん。正式名はツンツンバンビーノドットです。


こちらもピンクがベース。果物がにぎやかに散らばった大好きな柄です。

洗うと縮みます!

フェイラーのタオルハンカチは洗うと縮みます。公式HPにも「洗濯すると縮む」と明記されているので、ゆるぎない事実です。


25センチ×25センチで販売されているハンカチが1度のお洗濯でどのくらい縮むかというと、こんな感じに縮みます。膝の上におくとちょっと心もとない大きさなので、願わくば、洗濯した後の大きさが販売時の25センチ×25センチくらいだったらちょうどいいのになあ・・・と思っている私です。

タオルケットがほしい!という野望をオーダーで実現できる?

フェイラーのシュニール織にくるまれて眠れたら、どんなに気持ちいいだろう!?

そう思ったことはありませんか?かなりお高くはなりますが、記念日に自分へのご褒美として買いたいかも♪と勝手に欲望を募らせておりました。

フェイラーにはバスタオルやそれ以上のサイズの商品展開があって、タオルケットに近いサイズもあります。既製品で買える最も大きなサイズはタテ150×ヨコ250センチのマルチカバー。残念なことに、シングルにもダブルにもぴったりしない大きさです。250センチってかなり長いです。「敷く」なら長くてもいいですが、私は「くるまれたい」ので、ダブルサイズのタオルケットがほしいのです。

ここで私が目を向けたのが、オーダーメイド。フェイラーはインテリアアイテムのオーダーメイドを受けています。

フェイラーショップでは、インテリアアイテムのカスタムメイドオーダーを承っております。ショップ設置のカスタムメイドオーダーカタログの中からお好みのアイテムとモチーフをお選びいただけます。詳細はショップスタッフまでお尋ねください。

こうなったら清水買いです!フェイラーのタオルケットほしさに店員さんに聞いてみることにしました。どんな柄でどんなサイズができるのか確認したところ、要約すると「それほどおすすめできない」とのお返事でした。

大きなサイズのオーダーができないわけではないのです。でも、織り機で対応できる最大限のサイズがあり、ダブルはそれを超えてしまうため、実現するには「継ぎ目」のようなものができてしまうとのこと。フェイラーならではの手触りを楽しみたいなら、おすすめはできないという意味で、店員さんがとても親切に教えてくださったのです。

また、どの柄もオーダーできるわけではなく、対応しているのは黒地の柄ばかりとのこと。私のように、ピンクなどの明るい色味のフェイラーがほしい人の好みには合わないとわかりました。

というわけで、ダブルサイズのタオルケットのオーダーは中止。大出費がなくなったのでちょっとホッとしたのも事実です。でも、何か別の用途にぴったりのサイズを発見したら、おうちの中でもフェイラーを使いたいなと企んでいます。さしあたってはフェイスタオルとバスタオルを変えるのが簡単なのでしょうが、ちょっと前に総替えしたばかりなので、次の機会にお財布と相談してみます。

スポンサーリンク

-オンナモノ・オンナゴト

このサイトにはGoogleやGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。Cookieを使用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトを含めた過去のアクセス情報(氏名・住所・メール アドレス・電話番号は含まれません)に基づいて配信する場合があります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、次のURLをご覧下さい。https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/