2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

【画像有】顔のたるみ・ゆるみ・法令線へのウルセラの効果

顔のたるみ(頬・あご)

【BeforeAfter写真有】【口コミ・体験記】私が絶大なる信頼を寄せているウルセラ。今回は、顔全体の各所のたるみに対するウルセラの効果をご紹介します。

スポンサーリンク

顔のたるみへの効果をクローズアップ

今回の内容は、以下の記事でレポートした、初めてウルセラとサーマクールアイを受けたときの体験記になります。クリニックでのやりとりやダウンタイムなどについての詳細が気になる方は下記記事でご確認いただければと思います。

【画像有】目の下のたるみクマへのウルセラ&サーマクールアイの効果

上記の施術ではウルセラは全顔に、サーマクールは目の周りにのみあてています。今回の記事で全顔に照射したウルセラの効果のうち、顔のたるみの変化ついてご紹介します。

スポンサーリンク

目の下のたるみ(目袋)には効果アリ

上の記事で詳細にレポしたように、目の下の黒クマの原因である目袋に、ウルセラとサーマクールはとても効果があったと認識しています。私の黒クマは相当にひどかったので、全滅させるわけにはいきませんでしたが、軽微なほうはほぼ目立たなくなり、重篤なほうは黒いラインが半分くらいにまで減りました。「目の下のたるみをどうにかしたい!」とリクエストして、幸運に恵まれれば、私が上の記事の画像で紹介したくらいの結果は期待できるというわけです。

あごやフェイスラインにも効果アリ

顔やせや小顔化も望んでいた私は、目元だけでなく全顔のウルセラを希望しました。ウルセラをした後は、顔を見るなり痩せた痩せたと言ってくれた方も多く、自分でもフェイスラインがシュッとしたのを実感していました。ぜひその変化のほどを画像で紹介したいのですが、申し訳ありません!写真を見つけられませんでした!

なぜかというと、このときの施術のメインの目的は目の下のたるみでした。そのため、写真は撮っているのですが、目まわりのみに集中しており、顔の下半分が切れているものが非常に多いのです。また、当時はブログ公開を全く考えておらず、何かあったときのための自分の保険として撮影したものなので、人に見せることを意識していません。そのため、暗かったり、ナナメだったり、少ない画素数で撮っていたりと、データとしては最悪な状態。同じ角度から同じ表情で撮っているちょうどよい2枚をピックアップすることができませんでした。

しかし、あごの下やフェイスラインがスリムになった実感が確かにあったことは報告いたします。

【画像有】ほうれい線や口角のたるみにも効果アリ

顔の下半分が切れているデータが多い中、ほうれい線や口のあたりまで写っているものをかろうじて見つけることができました。ほぼ同じ角度で同じ表情で撮れている比較写真です。

Beforeはウルセラを受ける直前、Afterは約3か月後です。トリミングしない状態だともっと違いがあらわで、全体の印象がとても違うのですが、トリミング後の小さなデータだとわかりづらくなってしまいました。でも、ほうれい線が薄くなり、口もとのもったり感も減っています。目元のたるみクマの線がなくなっているわけではないけどかなり減っていることにももちろんご注目ください!

このときは目の下のことを中心に、フェイスラインをリクエストしており、ほうれい線や口角については具体的なお願いを一切しませんでした。写真でアップして見ると「ほうれい線あるな」と思いますが、顔全体の印象で見れば、(年齢のわりには)ほうれい線はマシで、自分でも気になったことはなく、先生方からも指摘を受けたことはなかったのです。なので、ほうれい線を集中的にお願いすればもっとよい結果が出る可能性もありますね。

しかし、このリフト効果は永遠に続くわけではありません。半年くらいすると「ん?」と感じてきて、「高額なのでもったいない」と自分を諫めて現状キープ、でも我慢できなくなって8カ月くらいしたら再度ウルセラ(かサーマクール)というペースを重ねることになります。

というわけで、私はこの後も、ウルセラとサーマクールをときどき受けていますので、また折をみてアップする予定です。自撮りに慣れてきたのはいいのですが、高額な美容医療に慣れてスレてしまい、施術にドキドキしなくなった今は昔ほど写真を撮っていないので、やはりよい比較写真が見つかりにくい状態に陥っています・・・

タイトルとURLをコピーしました