2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

ビーム系な輝き☆Jouer(ジュエ)のハイライトをスウォッチ

-ハイライト

【スウォッチ画像あり・コスメ口コミ】LA発のコスメブランドJouer Cosmetics(ジュエコスメティクス)のパウダーハイライター シトリンのスウォッチ画像や感想、NARSやBECCAなどのハイライトとの比較画像をご紹介します!

スポンサーリンク

Jouer(ジュエ)パウダーハイライターの基本情報

Jouer(ジュエ)ってどんなブランド?

LA発のブランドのようで、元モデルの女性が立ち上げています。タルクやパラベン不使用をコンセプトとして掲げており、成分こだわり系であることがうかがえます。私はBeautylishで購入しました。

Powder Highlighterってどんなハイライト?

顔の強調したい部分にスポットライトを当てるように輝きを与えてくれるハイライトです。クリーミーな感触のパウダーが肌になじみ、光沢のある仕上がりが1日中持続します。

シルクのように滑らかなハイライトに含まれる微細なパール粒子と光沢のあるピグメントが、内側からあふれ出すような輝きをもたらします。
重ね付けができるので、お肌をテカらせることなく、かすかな光沢から華やかな輝きまで思いのままに仕上げることができます。

上記はBeautylishの説明文です。「繊細なパール粒子」「クリーミーな感触のパウダー」という言葉に惹かれてしまいますね。

Citrine(シトリン)をチョイス

8色展開(2021年10月時点)のうち、ネットの口コミでダントツだったCitrine(シトリン)を購入しました。ブランドサイトでは「Shimmering Gold」、Beautylishでは「光沢のあるソフトゴールド」と説明されています。

スポンサーリンク

パウダーハイライター シトリンのスウォッチ画像

クリーミーとまではいきませんが、粉っぽくない質感です。

上品でソフトなイメージを抱いていましたが、意外にもきちんと主張するメタリック系なギラめきでした。

BECCA・Jouer・NARSを色比較

下の写真とメンツがかぶるのですが、大きくお見せできるのでご紹介します。それぞれ、一度塗りと、数回ぐりぐりぐりと指で塗りつけていて、2色を比較しています。左がJouerパウダーハイライターのシトリン、右がNARSオーガズムハイライティングパウダー(3色パレットのうち一番左のハイライトカラー)です。

どちらもしっかり輝いています。ふんわりツヤめくというより、メタリックなきらめきですよね。右のNARSはより色味が濃いため、主張も強め。JouerはNARSほどではないですが、匹敵しそうな強さは感じます。

さらに海外ブランドのハイライトを加えて比較してみます。左から、BECCAシマリングスキンパーフェクタープレスドのMOONSTONE(ムーンストーン)、Jouerパウダーハイライターのシトリン、NARSオーガズムハイライティングパウダー(3色パレットのうち一番左のハイライトカラー)です。

BECCAも海外コスメの話題の中で取り上げられているブランドですが、ふんわりした輝き。右の2品とは光り方が違います。

BECCAとNARSについて詳しくは以下にてご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました