2021.4 香り付きボディシート記事を追加更新中
スポンサーリンク

シャネルの棒ハイライトボームエサンシエルでぬめぬめツヤツヤ

-ハイライト

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】こんにちは。真坂たる美です。顔をツヤピカに仕上げたい私に不可欠なハイライト。愛用中のシャネルのボームエサンシエル(本体価格5,500円)をご紹介。トランスパランとスカルプティングの色の違いがわかる比較画像もあります。

スポンサーリンク

トランスパランをまず購入

スティック状のハイライトです。けっこうずっしり重い。トランスパランとスカルプティングの2色展開のうち、トランスパランを買ったのは、発売当時は大人気でトランスパランしか買えなかったからです。

トランスパランは「わずかにローズがかったクリア カラーが濡れたようなみずみずしいつやと明るさを演出」とのことですが、 基材のベージュ色のことでしょうか? 塗ってしまうとローズががった色はほとんど感じません。写真はコントラストと明るさを結構調節してきらめきを見やすくしています。ただ撮影しただけではちょっとわかりにくいツヤです。実際には油のツヤを足すことでのツヤ演出になります。ルナソルのハイライトに似たタイプかなー

スポンサーリンク

やっとスカルプティングもゲット

奥がスカルプティング、手前がトランスパランです。この写真だけでもパール感がわかりますね。

塗り比べてみました。上がスカルプティング、下がトランスパラン。それぞれぐりぐりぐりと数回塗り付けたものとさっと塗っただけのものを並べています。

上のスカルプティングは「繊細なパールがサテンの輝きと透明感を演出」が公式説明。写真でも控えめですが光っていますよね。実際にはオイルのツヤ感とギラギラしないパール感でダブルのツヤ感。しっとりぬめっとしたウエットなツヤ感を出せます。

下のトランスパランは、目視だとツヤは確認できますが、オイルのツヤ感のみなので、写真だと光の加減によってはわかりにくいです。

私が愛用しているのはスカルプティング!パウダーのギラギラした艶とは違うけど、存在感があるしっとりとしたきらめきで、私が好きなツヤ感です。重いので持ち運びはしていないのと、夏場は気分的に遠のいてしまうのがデメリットですが。

タイトルとURLをコピーしました