目袋オペ記事に2021年の画像・情報を追記済(3月)
スポンサーリンク

愛するETVOSのハイライトクリームを&beのグロウハイライターに交替

-ハイライト

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】2年以上も愛用しているETVOSの河北裕介さんコラボのミネラルハイライトクリーム。実質的な後継品である&beのグロウハイライターとの色の違いや感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ETVOS×河北コラボ終了のお知らせ

グロウやキラキラを求めて買っていたETVOS製品。河北さんコラボ品しかもっていないので、ETVOSそのもののことはよく知りませんが、ハイライトクリームは本当に好きでした。

コラボが終わってしまうというニュースを2019年に知り、どうしようかと思い、2個ほど買いだめしました。ちなみにクリームチークも買いだめしました。ところがそのうち、河北さんが立ち上げられた新しいブランド&beで、ETVOSで出していたハイライトととてもよく似た、コンパクトなケースに入ったクリームハイライトを発売。ETVOSで見かけたようなアイテムがほかにも展開されています。いつまでも古い製品にしがみついているわけにもいかないので、ストック品を使い切りつつ、そろそろ&beに乗り換えていこうと思います。

ETVOS ミネラルハイライトクリーム

何が素晴らしいかって、とっても薄くてコンパクトなところ。そして鏡もついていて、持ち歩きに本当に便利なんです。もちろん色やつけ心地も気に入っていて、とにかく濡れたようなオーラのあるツヤ美肌に演出してくれます。けっこうな数のクリームハイライトを試してみて、色味だけでいうとさらに好みのものもありますが、塗りやすさや容器の利便性などで総合的に本当にバランスが取れていたのがETVOSでした。

撮影技術がないせいで、実際の質感を伝えられないのが残念でなりません。使い方は、目の下の三角ゾーンにつけて、目頭にちょこん、目尻にもちょこん。時間があるときはおでことあごにも。私は基本的に日焼け止め下地でベースメイクが完成するので、ベースメイクのメイク直しはこのハイライトを付け足しすれば終わります。

&be  グロウハイライター

左がETVOS、右が&beです。容器が四角くなりました。それはいいのですが、わずかに厚みが増しています。ラウンドからスクエアになったせいでサイズ感がアップして思えるので、コンパクトなサイズ感も気に入っていた私にとっては、ちょっと残念です。とはいえ、普通の感覚で考えれば、まぎれもなくコンパクトサイズですけどね。

色味の比較です。ETVOSとは少し違いがあります。RTVOSのほうがゴールドが強く、&beはゴールド味が減って白っぽいというかシルバーっぽいニュアンスが増しています。シルバーとブロンズとピンクをブレンドしたMIXパールが使われているそうです。大きな変化ではないですが、並べて比べてみると違いがわかります。

質感も、ETVOSのほうがどちらかといえばギラッとした感じ、&beのほうがパールの粒子が細かいイメージです。ごくわずかではありますが、&beのほうがしっとり&ぬめっとしている気がします。マイナーチェンジされてはいますが、肌に乗せるとやっぱりキレイ☆ ETVOSのストックが切れたら&beにお世話になろうと思います。

【おまけ】Viseeのハイライトと比較

深い意味はありません。ちょうど手近なところにヴィセのリップ&チーククリームNのSP-10(パーリィベージュ)があたので、ぱかっと開く平べったいタイプなのが似ているかなと思い、塗り比べてみました。ヴィセのほうがかなり白いです。

タイトルとURLをコピーしました