2021.7 マスク記事にピーチメルバとシュガーピンク追加
スポンサーリンク

ギラッとツヤめく☆ディオールのミネラルヌードルミナイザーパウダー

-ハイライト

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】通りがかりに口紅を見るつもりが、素敵なコンパクトのハイライトパウダーにくぎ付けになってしまいました。ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー(本体価格5,500円)の002番ピンクグロウと001 ロージー バイブス(2020年春限定)の色の違いや感想をご紹介します。

スポンサーリンク

薄くてエレガントなコンパクト

ディオールのカナージュ柄がエレガントなコンパクト。重いけど。とっても薄くて、フォルムそのものも素敵です。重いけど。内側にはミラーもついていて便利です。重いけど。

難点は、重いことと、好き好きだとは思いますが、ブラシが内臓できないこと。私はこのパウダーは自宅用に購入したので、ブラシが収納できないことは問題にはなっていません。

それから、コンパクトを収納できるベロアの袋もついています。面倒臭がりな私はほとんど使う機会がなく、コンパクトを出しっぱなしです。

スポンサーリンク

002番ピンクグロウ

ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 002 ピンクグロウです。光の加減を変えて写した2枚を掲載しますね。下の写真、ワクワクするほどギラついてますよね♪

001番のヌードグロウと迷いました。名前だけの印象だと確実にヌードグロウを選んでいたと思いますが、実物を見て、カウンターでのアドバイスもいただき、ピンクグロウにしました。ヌードグロウはちょっと茶色が濃いかなと思ったんです。店頭でも、「001は健康的に見せたい人に」「頬の自然なハイライトにするなら002がおすすめ」と言われました。

ピンクという名前ながら、わりとベージュな印象です。 だからヌードグロウのほうはもっと茶色でした。購入後かなり経ってからこのブログを書いているのですが、書くにあたって箱の裏の色名を確認するまで、ベージュのほうを買ったとばかり思っていたほど。「あ、そういえばピンクにした!」と、カウンターでの出来事をみるみる思い出しました。

上の方は指で塗りつけています。下はブラシで何度かすべらせました。パウダーのベースそのものからグロウな感じで、上品なギラめきです。大きなラメがちらついて気になることもなく、でも「ちゃんとハイライトしたい!」という要求に応えてくれます。私はブラシでふわっと目の下の三角ゾーンとおでこに乗せています。つけすぎるとギラつくし、こういったパール感が激しいハイライトパウダーは肌のキメが粗く見えてしまうので、少量です。

001 ロージー バイブス(2020年春限定)

うっとしてしまう美しいローズピンク色。ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー<グロウ バイブス> (スプリング コレクション 2020 限定品)の001 ロージー バイブスです。もしかしてチーク使いできる?という淡い期待を抱きながら、実物を見ずにオンラインで買いました。

スウォッチ画像です。上でご紹介したベージュ系カラーよりは白さは少なく肌色に近いけれど、私のチークにはならない色でした。チークの上にふわっと重ねてツヤを足す使い方には向いています。もちろん、うっすらピンクがかっているだけで肌に乗せると気になる赤みではないので、頬以外の部分のハイライトとして十分に使えます。

タイトルとURLをコピーしました