2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

バレンタイン限定色が復刻♪オペラリップティントNのピンクフレイズ

-リップ・口紅

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】幻のカラーといわれたというピンクフレイズが再販されたので買ってみました。愛用しているディオールのティントリップと勝手に比較した画像もあります。

スポンサーリンク

敬遠していたオペラ

過去にオペラのリップティントを購入したことがあります。つけたときはいい感じでも、出先で鏡を見るとなんか色が濃くなっていて悪目立ちしているような気がしていました。ネットで調べると、オペラのリップティントは蛍光ピンクっぽく発色する色素が入っているそうで、同様の口コミがたくさんありました。

それからオペラとは遠ざかっていましたが、今回の触れ込みがとても素敵だったのと、濃い色が継続するというのは使うシチューエーションによっては悪くないので(ポジティブ!)ふらふらと買ってみたのです。それから年が明けてしまい、ちょうど1年前のお買物になりますが、ご紹介します。

スポンサーリンク

幻のピンクフレイズ

今回買ったのは、リップティント N限定色のピンクフレイズ。過去にバレンタイン限定色として発売したときに瞬く間に完売してしまい、幻扱いされていたそうです。明るいピンクリップが好きな私は、ピンクなフレイズ(苺)という名前にとても惹かれてしまいました。

ピンクフレイズのスウォッチ

可愛いピンク!青みがあるピンクです。私はイエベ春ですがセカンドがブルベ夏。このリップはべったりした色で唇を隠すわけではないので、私にも合いました。単なるポジティブ思考かもしれないけど・・・

ディオールと比較


たまたますぐそばにあったディオールのアディクト リップ グロウ 008 ウルトラピンクと比べてみました。最近よく使うお気に入りです。今回のオペラと比較したのは、上の写真右の008ウルトラピンク。左は007番ラズベリーです。


左がオペラのピンクフレイズ、右がディオール008ウルトラピンク。オペラのほうがラズベリーっぽいですね。ディオールの008はこのラインナップの中ではわりと濃いめの印象なのですが、それでもオペラと比べると薄づきです。

タイトルとURLをコピーしました