2021.7 マスク記事にピーチメルバとシュガーピンク追加
スポンサーリンク

これぞ魔力?ついつい買っちゃうディオールのマキシマイザー

-リップグロス

【スウォッチ画像有・コスメ口コミ】リップグロスがそんなに好きじゃないのになぜか買ってしまうディオールのアディクトリップマキシマイザー。色の違いがわかる写真や感想をご紹介します。

スポンサーリンク

アディクト リップ マキシマイザー基本情報

マキシマイザーの特長は、ディオールならではの心ときめくカラーときらめき、そして唇をふっくらさせるプランパー効果だと思います。

素早く&持続的に、1日中保湿とふっくらボリューム効果(*1)を叶えるケア リップ プランパー

ディオール アディクト リップ マキシマイザーは、極上の心地よさ、輝き、ボリュームをもたらす、リップケア効果を備えたリップ グロスです。

使うたび、ボリューム効果(1)でふっくら、唇をなめらかに整え、豊富に配合したヒアルロン酸(2)がたっぷりの潤いで満たします。

ふっくらとしたボリュームを叶えながら輝きをプラスする、ディオール アディクト リップ マキシマイザーのカラー バリエーション。そのままリップ グロスとして、もしくは口紅のベースやトップコートに使用することで艶やかなボリュームアップ効果(*1)を得ることができます。

(1)メイクアップ効果 (2)ヒアルロン酸Na (保湿成分)

プランパー効果で有名なのは医療機関専売(とされている)ラシャスリップですね。以下の記事はかなり古いのですが、私はこの後もいろんなクリニックに行くたびにラシャスリップをチェックしています。でも心惹かれる色がシーズンごとに出るというわけでもないので、コスメを買うという楽しさからすると、圧倒的にマキシマイザーに軍配です。効果の差はわかりません。

スポンサーリンク

001 ピンク

基本色の白ピンクです。

塗るとほとんどピンク味はわからなくなります。でも口紅の上に重ねると、悪く言えば白く濁るので全くクリアではないです。どうしてまっさら透明クリアが出ないのかナゾです。

010 ホロピンク

スウォッチの上は一度塗り、下はこんもり塗りです。左右どちらもホロピンクです。ご覧いただくとわかるように、地色はわりとピンクです。好きです。でもラメがあんまり好きじゃないんです。なんというか、単調で、白っぽい黄色っぽいような薄いピンクの目立ち方が気になるんです。

014 プリズマティック(2019年限定)

パールたっぷりでノーマルめのマキシマイザー出た!と思って買いました。

白っぽさが強いですがピンクな色味もあります。

上のほうは塗り広げた状態、下はぼってりと盛った状態です。

001ピンクと014プリズマティックを比較

001は上のピンクが強いほうです。比べてみると「001はちゃんとピンクなんだー」とわかりますね(笑)

上が001ピンク、下が014プリズマティックです。それぞれ、伸ばした状態とぼってり盛った状態を並べています。001しかないときは、もっとパール感がある色がほしいな~と思っていたのですが、014はパール感があるもののベースの白が強いので下のリップの色を考えてしまいます。私は唇をそんなに白っぽくしたいわけではないのでお気に入りにはなっていません。「この口紅の色を弱めたい」という場合には役立つと思います。

019 トーキョーピンク(2020年限定)

202年サマーコレクション、カラーゲームスというテーマで登場した限定色、019トーキョーピンクです。すっごくかわいいストロベリーピンク!に見えますね。スウォッチは少し下の方でご紹介しています。

2020年ホリデーシーズンの3色

2020年ホリデー時期に買った、ディオール バックステージ コレクション ホリデー グロウからアディクトリップマキシマイザー。並べるだけでうっとりしますね。左から、003ピュアゴールド、004ローズゴールド、005コッパ―ゴールドで、005番のみ限定カラーです。私はコーラルピンク系の口紅が多いので、真ん中の004を使う頻度が高いです。

004ローズゴールドと019トーキョーピンクを比較

上でご紹介している019トーキョーピンクと比べてみますね。

うすく広げて伸ばした状態、どっぷり盛った状態をそれぞれ並べています。上と下は違う照明のもとで撮りました。左の濃いピンクが019トーキョーピンク、右が004ローズゴールドです。どちらもベースカラーのピンクはそれほど強くないことがわかります。019トーキョーピンクには、ピンク系やブルーっぽいラメが入っています。わりと細かめラメがキリッとチラチラ光るイメージ。004ローズゴールドは暖色系のラメがたっぷり贅沢にあふれている感じです。

私のマキシマイザーの塗り方

マキシマイザー1本のみでは、年寄りの唇の見栄えが悪いので、似た系統の色のリップ(口紅)を塗り、一度ティッシュオフします。次にその上にマキシマイザーを乗せます。そして口紅でぐりぐりしながら唇の上に塗り広げていき、ぬめぬめ唇を完成させます。

マキシマイザーへの要望

こんなことをここに書いても、世界的巨大ブランドのディオールさんが応えてくれそうにないことは重々承知していますが、書いてみます。きっと同じことを感じている日本女子の皆さんはたくさんいるはず!

  • デカくてごついので持ち歩きたくないためミニサイズを出してほしい!ノベルティでくださるサンプルサイズは色が限られているので、好きな色のミニサイズがほしい!
  • 完全にクリア色を出してほしい!
  • クリアカラーベースにこれでもか!というくらいの偏光パールが盛り盛りに入った色を出してほしい!
タイトルとURLをコピーしました