2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

目の下の脱脂手術を決意した私がクリニックに事前確認したこと

目の下のたるみ(黒クマ・目袋)

こんにちは、真坂たる美です。目の下のたるみと戦った記録をここまで順を追って記事にしてきましたが、人間の心というものはそれほど単純ではありません。手術も注射もいや!→注射ならいいかも?→手術しかないのかな・・・という気持ちの変遷も、段階ごとにきっぱり分かれているわけではなく、いろんな思いが徐々に入り乱れつつ、新たな治療にトライする日々でした。先生との問診の中で、気になる別の治療や脱脂のオペについての質問はちょこちょこ行っていました。

この頃の私は、ウルセラとサーマクールアイでの効果を実感しつつも、これからどんどん大きくなりそうな目袋をどうするべきか、でも目の下の脂肪溶解注射には踏み出せない、もう目の下のたるみのことで悩むのは疲れた、この悩みから解放されるにはやはり脱脂手術しかないのだろうか・・・と考えがどんどん巡って最終局面(笑)に入っていました。そんなある日、目袋を脂肪溶解注射BNLS(メソセラピー)で解消したい!クリニックその2を出たとき、「手術しよう」と決意しました。

スポンサーリンク

私が脱脂手術を決意した理由

軽い照射系マシンの施術にあれだけこだわっていた私が、なぜ手術を決心したのでしょうか。それはひとえに「疲れた」からです。解消法を調べまくるのも、毎日鏡を見て憂うつになるのも、次々に新しい方法を試して効果がなくてがっかりするのも、もうイヤ!と思ったのです。

ここではたと立ち止まり、手術をせず、老いを受け入れ、目の下のたるみがあるのは仕方ないと考える方ももちろんたくさんいらっしゃるはずです。でも私はそうはならなかった。なぜだろうと振り返ると、やはり悩むことに疲れていたのだろうなと・・・しみじみ思います。もし老化を受け入れたとしても、一度あれだけ気にしたクマに対する憂うつな思いは消えません。やはり悩んでしまって疲れ果てそうです。

しかも【画像有】目の下のたるみクマへのウルセラ&サーマクールアイの効果からわかるように、私の黒クマ(陰クマ)はけっこうふてぶてしいレベルでした。近頃メトロの至るところに設置されている鏡を見てぎょっとしたり、電車の窓から目を背けたりといった生活がこれからずっと続くと思うと、落ち込みました。マシン施術やヒアルロン酸注入で一時的には改善したりごまかせるかもしれない。でもその効果は永遠ではない。そんなこんなな思いが蓄積され、目袋を根本からなくして、この疲れから解放されたいと思うようになり、手術をする決心が突然ついたようです。

ちなみに、私が鏡を四六時中見てはぶつぶつ言っているのを知っていた家人は、「好きなようにすれば?」という態度でした。でも、私がどれだけ本気で悩んでいたかは知りません。手術したことにも気づいていません。

スポンサーリンク

2軒のクリニックでカウンセリング!

そうと決まれば、すぐに申し込み!・・・ではなく、決意の最後の関門として、クリニックに不安点を確認することにしました。手術についての情報収集はこれまでにもちらほら行っていたのでだいたいの概要はわかっていましたが、心配なことや疑問点を書き出した上で、「手術をするならここかな」となんとなく決めていたクリニック2軒にカウンセリングに行きました。どちらも初診ではなく、これまで治療にうかがった中で、好印象を持っていたクリニックです。聞きたいことは簡単に書き出してから訪問しました。

クリニックA

このブログの記事に出てくるクリニックの中では、お付き合いが長いほうのクリニックです。そのため先生は私と手術の話を複数回したことがあります。それでもまた改めて診察に来た私にちょっとうんざりしていたかもしれませんが、それでもいろいろと答えてくださいました。「今はまだ“切らない”ほうの手術(経結膜脱脂術)で間に合うと思う。ただしヒアルロン酸注入は必要」という助言がすでにあった上でのやりとりです。(☆=私、★=先生)

☆脂肪を取りだしているときの感覚を味わいたくないです。完全に眠って、起きたらオペが終わっているという状態でできますか?
※静脈麻酔を心から望んでいたわけではないのですが、局所麻酔だと目袋を引っ張られる感覚があってなんとも気持ち悪い・痛いという口コミを読んだことがあり、ギョエーーーーーーッ!と思ったので、眠っている間に終わらせてほしい!と強く願いました

★できる

☆目の下の脱脂をすると目の上がくぼむことがあるらしいのですが、先生の実感としてどうですか?

★そんなの聞いたことない(←そういうわけはないと思うのですが・・・)

☆ネットで検索するとデメリットの口コミとして目立つので不安になって・・・

★(手術の影響ではなく単に)年をとってくぼんできたのでは?少なくとも私の患者さんでは発生していないと思う
※補足:全てのビフォーファフター写真を拡大して鬼のようにチェックしてから行きましたが、目がくぼんでいると感じたものは1枚もなかったのは事実です。

☆よく「アカンベー顔になった」という失敗談を見かけますが、あれは“切らない”ではなく切開するほうの手術という理解でよいでしょうか?

★そう

☆ダウンタイムのことを考えると、両目が腫れあがっているのはツラいです。片方ずつ手術すれば、ダウンタイムが長引いたら眼帯をしてしのげますよね。

★片眼だけの手術もやっているが、だいたい修正手術の場合が多い。片方ずつはおすすめしない。やめたほうがいい。両目を見比べながらオペをするので、同時のほうが仕上がりがよい。もし私が受けるほうの立場だったら、絶対に片方ずつは選択しない

☆血の涙が出るという情報をよく見ます。たら~りと突然出てきたら周りの人もびっくりするので、手術後しばらくは眼帯で過ごしたいなと思って。ならば片目ずつで眼帯がいいかなと思ったのですが・・・

★血の涙が出るという割合は非常に少なく、私の患者さんの場合、☆☆人に一人程度いるかなという程度。ちゃんと止める(止血処理?)から(大丈夫)。それからいきなり昼間に血が流れることはほとんどなくて、朝起きたとき。ダウンタイムはそれほど心配しなくてもよいと思う
※補足:「☆☆人に一人」の数字は忘れましたが「少ない」という意味での数値掲示でした。

☆ヒアルロン酸は絶対に入れたほうがよいですか?脱脂手術だけではだめですか?一度注入すると永遠にメンテナンスをしないといけないのかなと思って・・・

★ヒアルロン酸は絶対に入れるべき。すぐになくなると言われているが、そうでもない場合が多く、例えばこの患者さんは(症例写真を見せつつ)1年以上持っている。メンテナンスについては状態を見て判断すればよい

☆手術が終わってようすをみてからヒアルロン酸を入れるかどうか決めてもよいですか?それとも手術と同時のほうがよいのでしょうか?

★同時を強くおすすめする

☆私の場合、目袋がなくなると、涙袋は出てきますか?

★やってみないとわからない
※他のクリニックで以前「涙袋があるタイプなので脱脂手術をすると涙袋が目立っていいと思うよ」と言われたことがあるので聞いてみたのですが、かなりバッサリ!なお答えでした。

☆サーマクールやウルセラをしていた場合、手術の際の目元のデザインに影響しますか?

★まったく影響しない

☆目の下のたるみをとったら、人相が変わる、みたいなことは起こり得ますか?なんというか、フラットになったことで、のっぺらぼうっぽくなる・・・みたいな?

★・・・・・・ないと思う
※想定外に妙な質問ぶつけられた!な反応でした

☆今日はありがとうございました。決心ができたら、申し込みます。

★手術、したほうがいいと思いますよ。疲れて見えるから・・・
※本当は「老けて見えるから」とも言いたかったのかもしれません

最後に先生の本音ぽろりで終わった問診でした。先生にとっては「自信のある手術」のはずなのに、素人の細かい質問にちゃんと答えてくださいました。多分、超ウザくて面倒だったと思いますが。でも、顔をお任せするほうの身としては不安ですよね。失敗はしたくないし、万一失敗するにしても納得した上で失敗したいです。事前に聞かなくてはなかなか決心できませんでした。

それからこのクリニックは看護師さんが何度も通っている私のことを覚えてくれていて、脱脂手術について先生に何度かちらりと聞いているのを知っていました。このカウンセリングが終わった後、「どうされますか?」と聞かれたので、「考えます。お願いするにしても、ダウンタイムを考えてスケジュールの段取りをつけないと。すんごいレベルの内出血の写真を見たことがあるので、ダウンタイムに1週間以上は余裕もちたいので」と答えると、「皆さん(術後)1週間後に来られたときは腫れていないし内出血が残っている方はいないですけどね・・・。そう(大げさに)考えられなくても大丈夫だと思いますよ・・・」と言われました。

クリニックB

次のクリニックは、お付き合いは短いのですが、クリニックAと同じく、オペがお得意そうなところ。注入に関してはどちらかというと脂肪推しなところです。以下に質疑応答をご紹介しますね。(☆=私、★=先生)

☆他のクリニックで、脱脂だけではなく注入もしたほうがいいと言われたことがあるのですが、先生もそう思われますか?

★したほうがいいと思う

☆脂肪注入は思い通りに仕上がらないことがあると読んだことがあるのですが・・・

★たしかに個人差はある

☆では、ヒアルロン酸にしてもよいのでしょうか?手術が終わってそれでも入れたいと思ったら入れる、でも可能ですか?

★できる。でも、ヒアルロン酸は、青白く見えることがある

☆チンダル現象ですよね。もしチンダル現象が出た場合、メイクで隠せないほどですか?

★メイクで隠せる程度

☆ダウンタイムのことを考えて、片方ずつの手術がいいなと思っているのですが・・・

★それだとダウンタイムが2倍になるし、クリニックに来る回数も増えるし、金額も割高になるよ?

☆それでもかまいません。ダウンタイムが長くなったときに、片目なら眼帯で日常生活を送れるのがいいなあと思って。

★両目の写真をちゃんと記録しておけば、後から手術するほうの目は写真を見ながらすればできる

☆ダウンタイムはやっぱり一週間くらいですか?

★内出血が長引く人がいるので、そういう場合は何週間とか1ヵ月以上かかかる
※実はここには書いてないのですが会話の最初の方では「ダウンタイム短いし大丈夫」的な安心させるモードなニュアンスの発言があったのです。私がダウンタイムを気にしているからか、ここで急にダウンタイム期間が延びました(笑)

☆ウルセラやサーマクールをしていた場合、手術の場合の目元のデザインに影響しますか?

★まったくしない

実はもう一軒、他のクリニックでも、ウルセラ・サーマクールと手術との兼ね合いについて聞いたことがあるんです。その先生は、ウルセラ・サーマクールを施術してくれた先生でしたが、「影響はない」と断言していました。つまり「手術への影響はない」として3人の先生の見解が一致したことになります。

クリニックAに脱脂手術を申し込み

2軒のクリニックでの質疑応答、いかがでしたでしょうか。結果的に、私が目の下の切らないたるみとりを申し込んだのは、クリニックA(仮名)です。というか、クリニックAで話を聞いた時点で70%くらいは決意していたのですけどね。なんとなく丁寧に手術をやってくれそうだという印象だったのがその理由です。

タイトルとURLをコピーしました