2021.7 マスク記事にピーチメルバとシュガーピンク追加
スポンサーリンク

【画像有】目の下の切らないたるみとり(経結膜脱脂手術)体験記<1~8日後ダウンタイム編>

目の下のたるみ(黒クマ・目袋)

【整形手術オペ体験記・口コミ】こんにちは、真坂たる美です。「切らない目の下のたるみとり(経結膜脱脂)+ヒアルロン酸注入」の体験記をお届けしています。この記事では、手術後約1週間のダウンタイムのようすを、腫れ具合や内出血などがわかる写真とともにご紹介します。気になる「血の涙」にも触れています。素人写真につき、綺麗な画像ではありません。ご了承のうえご覧ください。

スポンサーリンク

手術翌日(1日後):腫れ具合はこの写真で!

朝の目やにはそれほどではなく、目が開けられないほどの量ではありませんでした。私は花粉症や結膜炎などで目の調子を極端に悪くすることがあるのですが、そのときは朝になるとくっついた目やにが固まって目が開けられなくなります。それほどの目やにではないという意味です。

目の下の腫れは昨日より若干おさまっていましたが、昨日に比べればという意味であり、冷静に見たらすんごく腫れています。昨日の写真よりも腫れがひどく見えるかもしれませんが、昨日分はデジカメ、この日からはスマホなので、写り方がだいぶ違うのです。私の記録によると、昨日のほうが腫れがひどく、この日のほうが腫れはマシなのですが、この日の写真のほうが腫れのひどさがよくおわかりいただけると思います。そして目の部分を隠していますが、充血していました。頬のボコリ感は平たくなっています。夜になるにつれて腫れは徐々に引いていきました。

結膜側から切った場合、内出血の際にその切った跡がオモテ側に出るという写真を見たことがあり、心配していたのですが、私の場合はそれはありませんでした。

スポンサーリンク

手術2日後:腫れも目やにもやや鎮静へ

朝起きると、昨日からさらに腫れが引いていました。目やには少々。片目だけひどく充血していますが、目薬をさしたらすぐにおさまりました。夜にはもっと腫れがおさまりました。目の下がふくらんでいるせいで涙袋が出てきておらず、目の下が“埋まっている感じ”がしますが、「もともとこういう顔」と言われればそういう人もいるかもしれないという程度です。このレベルにまで治まれば、必要に迫られている人は、出歩いたり仕事したりするのかもしれないとも思いました。夜になるとほとんど目やには出なくなりました。おそれていた「血の涙」はまだ一度もお出ましになっていません。

手術3日後:ダウンタイム折り返し?

明らかにダウンタイムのピークは過ぎたのかなという印象です。あとはだんだんと腫れが引くのを待つだけでしょうか。ですが、眼輪筋の丸みの下の曲線に沿って、たるんでいるかのように腫れているのは残っています。さわるとまだ痛く、力を入れたときに痛みを感じます。まだ炎症が治りきっていないのだなとわかります。ヒアルロン酸を注入したときに注射針を刺した跡はまだ片側だけ残っています。

手術4日後:ひょっこり内出血

朝起きると目やにが少し出ていました。こすらないように注意して拭き取り、目薬をさします。腫れは昨日同様に徐々に引いているのを実感。かなりすっきりしてきたのを感じます。でも引いた視点から全顔を見てみると、顔全体に占める目の割合がやや小さめ。目の周囲が若干腫れているのだろうと推測できます。日常生活に問題はないのですが、下を向いて力を入れたりすると、目の周囲が重く、力が響いてくるのを感じます。まだ内部では傷も癒えていないし炎症も残っているようです。

これまでは主に「腫れ」がダウンタイムの主役でしたが、ここで一転、ウワサの内出血が登場しました。この写真をご覧いただくとわかるのですが、目の下が黄味を帯びており、内出血が出始めています。ただし鏡で見る分には気付いていませんでした。後から写真で冷静に見るとわかるという感じです。このときは色の変化よりも腫れに注意が向いていたのでしょう。

手術5日後:内出血ピーク

腫れのほうは徐々に引いてきており、日ごとに落ち着いているのがわかります。しかし目の下にはまだ若干の腫れが残っていて陰影がよく映る場所の鏡で見るとわかります。これはそのうち治まる腫れなのだろうか?それとも残ってしまうふくらみなのだろうか?残るといやだな・・・という考えがよぎりました。ですが日に日にその面積が小さくなっているのは事実なので、楽観的にとらえることにしました。昼寝するときにアイスノンを当てて寝たらかなりすっきりしていました♪

大きな変化といえば、目の下が黄色いのがはっきりわかるようになったことでしょうか。これが内出血!と一目でわかる黄色さです。

手術7日後:術後診療でクリニックへ

目の下の脱脂手術から今日で一週間が経ちました。ちょうどこの日に予約を入れることができたので、クリニックに診察に行きました。久しぶりのお出かけ。手術後、近所のスーパー以外に行くのは初めてです。下記は当日朝の写真です。内出血はみるみる落ち着き、全く黄色くないといえば言い過ぎですが、ところどころ黄色っぽさが残る程度で、しっかりベースメイクをすればわからないのではと思うレベルに引いていました。

左目です。下から見上げるようにして撮っています。2日前と撮影した時間帯も違うので写真全体の色味が違いますが、2日前より黄味がぐんと薄くなっているのがわかります。でもちょっとまだらな黄味と腫れが残っていますね。

こちらは右目。左目に比べるとほとんど黄色味もなく、腫れも感じられず、きれいな状態です。

ヒアルロン酸は押すといいらしい

内出血は放置しておいてもなくなるであろうことが予想できたので、このときに気がかりだったのは、目の下のふくらみでした。クリニックで先生に見ていただいて、目の下に残っていたふくらみはヒアルロン酸によるものだったとわかりました。「真坂さん、目の下あまり触ったりいじったりはしていないと思うのですが」と言われ、「怖くてしてませんっ!」と答えると、ペンの先のように尖ったものではなく少し丸みと面積のあるもので押してなじませてみるように言われ、先生が実演してくれました。押すとみるみるうちに平らになったのでびっくりです!!

これに気をよくした私は、家に帰ってからも自分で押してみましたが、加減が難しいんです。あまり頑張って押しすぎたせいか、翌朝、うっすらとですが、オレンジ色の分泌物が出ていました。これが血の涙の希釈バージョン!?と思いました。手術後は家でずっとおとなしくして目の下に刺激を与えず大切にしてきたのに、突然ぎゅうぎゅうと押されたので、悲鳴をあげたのでしょうね。炎症がまだ治まりきっていないのだとわかりました。

「経過は良好」「数カ月かけて落ち着く」

先生からは「特に問題もないし経過は良好」と言われると同時に「これから数カ月かけて顔が安定していく」という言葉もありました。私は特に不安を訴えたりもしていないのですけど、小さなことでいちいち悩まないようにという意味なのかなと理解しました。目の下のヒアルロン酸の状態を見て、落ち着くまでもう少し時間がかかると思われたのでしょうか。実際にこの後、ヒアルロン酸には、ちょっとばかり悩まされることになります。

初めて聞いた「将来ゴルゴ線」のおそれ

そしてこの日の診察での特記事項としては「ゴルゴ線」があります。「目の下の脱脂手術をすると、その後ゴルゴ線が出やすくなる」と先生がおっしゃるのです。そんなこと初めて聞きました!!びっくり!事前に言うとオペを受けなくなるから言わないのでしょうね・・・

私はオペの時点で、ゴルゴ線の自覚はなく、このときの先生からも、ほかの先生からも一切指摘を受けたことはありません。初めて目の前に示された「ゴルゴ線」のおそれに「え(汗)」と思っていると、先生は「(ゴルゴ線が出たら)そのときに考えましょう」的なあっさりしたお言葉。先生にとってゴルゴ線なんて軽い症状にすぎないのかもしれませんが、ちょっと焦りました。

【2021年加筆】参考までに、オペから数年経った今、ゴルゴ線はまったく出ていません。気配すら見えていません。骨格や顔立ちによるのでしょうね。今の私はこのオペのときよりさらにスレてしまって、ヒアルロン酸注入にどっぷり浸かっているので、もしゴルゴ線が気になり始めたら、間違いなくヒアルロン酸で解決すると思います。ハイフもするかな。

手術8日後:ドキドキ!手術後初めて人と会う

どうしても断れない約束があったので、外出しました。近所の人と先生以外には初めて会うことになります。術後にメイクするのも初めてです。昨日「もうコンタクトをしてもかまわない」と先生から言われたので、コンタクトレンズを装着するのも久しぶりです!

そうそう、書くのを忘れていましたが、家人は出張から戻ってきていたものの、私は家の中では眼鏡をかけているので、朝と夜にちょっと顔を合わせるくらいでは全く気付いていませんでした。腫れがピークのときに不在だったのもありますが、ニブイというのも気付かない理由でしょうね。

この頃になると、目の下はすごくきれいとはいえないものの、不自然に腫れているわけではなく、人と会っても「最初からこんな顔」と思われそうな程度にはなっていたと思います。また、内部のひきつれ感が減りつつあり、中から回復しているのだなという感覚もありました。そしてこの2日後から本格的に社会復帰しました。薬や目薬はきちんと決められたタイミングで服用・点眼していました。

体験記<1日~8日後>ダウンタイムまとめ

目の下の脱脂手術をやった私による、タウンタウム中の個人的な雑談レベルのまとめです。あまり参考にならないかもしれませんが、適当にお読みください。

★腫れは手術後3日間くらいまでがピーク。内部のひきつれ感はそれより少し長かった

★腫れがひいた頃に黄色い内出血が現れた(内出血はメイクで隠せそうなので、手術後3日経てば出かけられるのかもしれません)

★狭い意味でのダウンタイムは3日程度。色味が落ち着き心地よく過ごせるようになるまでの広い意味でのダウンタイムは1週間~10日程度(あくまでも私の場合です)

★私の場合は手術8日後に人に会った

★ヒアルロン酸のボコりは平たいもので押すとよいらしい

★ただしグリグリやりすぎるとオレンジの涙が出るかもしれない(中はまだ傷が癒えていないことを覚えておきましょう。私の場合はおそれていた「血の涙」は出ませんでした)

★顔の状態が落ち着くまでには数か月かかるらしい

タイトルとURLをコピーしました