顔のたるみ(頬・あご)

【画像有】ほうれい線が急に気になりヒアルロン酸で改善!

2021/02/23

ほうれい線は痩せたせい?加齢のせい?

2年持続のヒアルロン酸を入れてから約1年。「30代にしか見えない」と絶賛されることも増えて、大大大満足しています。 (嘘だと思う方もいるはずです。信じるかどうかはお任せします。私はもともと肌質もよくほめられていたので、その相乗効果もあると思います)

しかし最近、気がかりが出てきました。これまで気になったことがないほうれい線が目立つようになった気がする・・・。気のせい?と最初は思っていましたが、何度も何度も鏡を確認するうちに、気のせいではないと確信しました。

とある施術に通っているクリニックの看護師さんに悩みをこぼすと、「最近お痩せになった気がしていた。そのせいではないか」とのこと。はい、ちょっと考え事が重なった時期があり、食事の量が落ちていました。加齢に加え、肉が減ったせいもあるのでしょうね。

ヘルプミー!ヒアルロン酸!

もちろん飛び込んだ場所は、以前もお世話になったヒアルロン酸注入のクリニック♪

以前注入したヒアルロン酸が2年持続するといわれていても、入れたての状態がそのままキープできるとは全く思っていませんでした。徐々に減っていくのはわかっていたので、1年過ぎてヒアルロン酸の減りが気になったらメンテナンスで追加注入をしようと思っていました。それはもう少し先だったらいいなと思っていたのと、メンテする予定外のほうれい線だったので、「今回は2本で」お願いしました。すると「1本を硬いタイプ、1本をちょっとやわらかめのタイプでいきましょう!」とのことでした。

硬いタイプは頬の高いところに何か所か入れてリフトアップしてほうれい線を引き上げました。配分は先生にお任せしていたのですが、以前も注入した顎にもちょこっと追加となりました。顎に入れると美人度がアップするんですよね♪

やわらかいほうのヒアルロン酸はほうれい線をちょこちょこ埋めていきます。ほうれい線に入れるときにいや~な感じの痛みが少しあった程度で、頬の高いところに注入するときはまったく痛くありませんでした。先生によると、ほうれい線は一度にたくさん入れず、気になったらまたちょっとずつ入れていったほうがよいとのことでした。

終了後、見事にほうれい線が薄くなっていました。頬にも入れたので顔のフォルムがまあるく求心的になり、若返った顔に!!さすがの仕上がりです。帰り道からルンルン、帰ってもルンルン、翌日もルンルンです(笑)

今回のダウンタイムは、内出血全くなし!針穴がポツンと残っているのみでした。 打ち身が治りかけのような痛みが当日中はうっすらありましたが、翌日はちょっとした違和感だけになりました。入れた部分の見た目の不自然さはゼロです。

【画像有】ちょっぴり薄くなったほうれい線

全く同じ角度でなくてすみません。一応、同じ場所で撮影しています。BeforeとAfterは注入同日の前後です。

こちらも同じ場所、そして同じ時間帯で撮影していますが、Afterは注入から20日後です。間違って、ほうれい線にまでモザイクかけちゃっている部分がある・・・ごめんなさい。写真で見るとわずかに薄くなっている程度ですが、実感からすればかなり薄くなりました。とっても満足しています。

【画像有】もう1回ほうれい線に補充!

ヒアルロン酸注入は、基本的には全体のバランスを見ながらお願いしていて、「ここだけに1本」というやり方はしていません。前回のほうれい線撲滅に絞ったオーダーは本来の私の方向性とは違います。ですが、数カ月してもう一度ほうれい線だけが気になり始めました。そこでまたクリニックにGo!「もとから考えていたメンテの時期とは違うので、できれば1本で」とお願いして、やわらかめのヒアルロン酸を1本入れていただきました。それから1カ月後くらいの写真が以下です。

すっぴんです。ほうれい線以外の部分にぼかしを入れていますが、小鼻の根元から下りるほうれい線の部分は無加工です。ちょっぴり口角を上げて微笑んでいるかの表情で、ややアゴをひいてカメラを見上げるような角度で撮っています。なので、部屋着のタートルに顔が埋もれています(笑)このほうれい線、50前のアラフィフにしてはがんばっていると私は満足しています。

【画像有】3年前と比較

いろいろと画像を漁っていたら、初めてヒアルロン酸を注入する直前に撮った写真を見つけました。今現在との比較とお見せします。

ほうれい線以外の部分を激しく加工していて申し訳ありませんが、小鼻からのびるほうれい線の部分と口角の部分は無加工で、モザイクもぼかしも一切入れていません。左のBeforeと右のAfterの間に受けた治療はヒアルロン酸以外もありますが、効果が大きいとされるウルセラやサーマクールは受けていません。ほうれい線のたるみに効くとされる施術は、ウルセラよりは低価格のハイフを1回のみです。「ほうれい線はここまでなくせる」の実例としてご覧いただければ幸いです。

なお、この記事ではほうれい線のみを取り上げていますが、ほうれい線はヒアルロン酸効果の氷山の一角にすぎません。頬がほんのり高くなり、おでこもほんのり丸くなり、こめかみの凹みが減り、目力もちょっとだけ増すなど、全体的にちょこまかちょこまかとした控えめな改善があります。一か所一か所の変化は本当にわずかで、とても自然。でもこれらが総合されることで、とてつもない若見えパワーになると私は考えています。

今後のメンテナンス予定

あんなにウルセラやサーマクールを妄信していた私ですが、最近はヒアルロン酸サマサマ♪ 歳をとると、肉が落ちるだけでなく骨も痩せていくそうです。私はしぼんで老けて見えるタイプなので、しぼんだ風船をちょっぴりふくらませて、幸せ顔にするのが治療の指針です。

とはいえ、やりすぎは禁物。今は自分の中にルールを敷いていて、顔のバランスを見ながら頬やこめかみなどにちょこちょこ注入してもらう全体的なメンテは年に1回まで、今回のようにほうれい線が気になったとした場合は別枠としつつもそれも年に1回までと決めています。

同時に、超音波で機械によるカツをフェイスラインに入れつつ、フォト系やフラクショナルで肌質を向上させています。これが、2021年現在の私の美容メニューです。

スポンサーリンク

-顔のたるみ(頬・あご)
-,

このサイトにはGoogleやGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。Cookieを使用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトを含めた過去のアクセス情報(氏名・住所・メール アドレス・電話番号は含まれません)に基づいて配信する場合があります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、次のURLをご覧下さい。https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/