目の下のクマ(目袋)を除去したオペやその後をご紹介
スポンサーリンク

ヒアルロン酸注入の前に私が済ませておくこと7つ

顔のたるみ(頬・あご)

何度もヒアルロン酸を注入している私ですが、何かのイベントや節目に照準を合わせて予約を入れることもあります。特に初めて打つ方は、例えば同窓会の前になどという方も多いのではないでしょうか。そんな場合、Xデーの前に、ヒアルロン酸以外の別の美容的ケアも取り入れたりしませんか?そこで今回は、Xデーの前にガツンとキレイになりたいときに「できればヒアルロン酸注入の直後にしたくない」「ヒアルロン酸注入の前に済ませておく」と私が考えていることをご紹介します。

スポンサーリンク

(1)高出力のハイフや高周波治療

わかりやすくいえば、ウルセラやサーマクール、ウルセラ廉価版のウルトラセルやウルトラフォーマーなどですね。「ヒアルロン酸をしたあとは、直後だけでなくその後もサーマクールとかはしないほうがいい」とはっきりおっしゃる先生もいるので、私は「そろそろヒアルロン酸の時期だな」と感じてきたら、まず高出力のレーザー治療をします。

スポンサーリンク

(2)顔の脱毛

まとめてガツンときれいにしたい時期は、脱毛も大事。私は長年続けていて、ほぼ終わっているのですが、それでも眉毛の下や頬骨の高いところなど、間近でみると気になる部分が残っています。ヒアルロン酸注入の後は、顔にぐりぐりと圧をかけるようなことはしてはしないほうがいいので、顔の脱毛も済ませておきます。私は医療脱毛です。同じような意味で、フラクショナルレーザーなど、顔の肌管理的な施術もヒアルロン酸の前に済ませておいたほうが、なんとなくいいような気はします。

(3)カベリンなど脂肪溶解注射

肉を減らす目的の施術はヒアルロン酸の後にはしたくないというのが私の素直な気持ちです。なので「そろそろヒアルロン酸の時期だな」と思ったら、フェイスラインやあご下にカベリンを打っておきます。なお、「カベリンがヒアルロン酸を直接減らすわけではないけど、やはりヒアルロン酸の後はしばらく打たないでほしい」とヒアルロン酸注入の先生に言われたことはあります。「なんとなく」打たないほうがいいという感覚は不自然ではないのだと想います。

(4)歯科治療

ほうれい線や口角まわりなど、顔の特に下半分にヒアルロン酸を入れた場合、歯科治療は一定期間避けたほうがよいとされています。歯医者さんに通院している人や、ホワイトニングを取り入れている場合は、事前に歯のあれこれも済ませておくことをおすすめします。

(5)眉のアートメイク

ヒアルロン酸は眉そのものというよりその周辺に入れるので、アートメイクと全く同じ個所の施術とはいえないかもしれません。それでも気分的に、眉まわりに注入した後に、眉をアートメイクの針でいじるのは何となくいや。そういう理由から、アートメイクのリタッチの時期と近いときは、ヒアルロン酸よりも先に済ませておきます。

(6)ヘアカラー(白髪染め)

ヒアルロン酸注入はダウンタイムが少なく、すぐにメイクができるとされています。直後からメイクができると書いているクリニックもありますが、メイクは一定の時間をおいてからしてくださいと書いているクリニックもあります(個人的には後者のクリニックに通いたいです)。そして、「なぜヒアルロン酸なのに髪の毛?」と思われるかもしれませんが、顔全体のたるみ治療としてヒアルロン酸をこめかみに注入する場合、髪の毛が生えている「ほぼ頭皮」のあたりから注入することがあるんです。

話は変わりますが、ヘアフィラー(育毛治療)を受けた場合、その後1週間程度は毛染めは推奨されていません。また、こめかみのあたりを切るフェイスリフトの場合、オペ後1カ月間は毛染めをしないほうがよいとされているようです。

ヒアルロン酸の針穴とリフトの傷跡を同じ扱いにするつもりはありません。でも毛染め剤はとても刺激が強いものですし、数十分ほど塗ったままにしておくものなので、「針穴をつくったばかりの部分にヘアカラーを塗りたくない」と本能的に感じてしまいます。実際には針孔はすぐに閉じているはずですが、私のなんとなくの本能に従い、ヒアルロン酸の前にヘアカラーを済ませておきます。自宅でのカラートリートメントも、注入後は控えます。

(7)レチノールの攻めるスキンケア

皮がむけむけになる強いレチノールではなく、ゼオスキンによるデイリーなレチノールケアをときどき取り入れています。私はほとんどむけないのですが、それでもわずかな刺激というか、肌に働きかけている感はわかります。ヒアルロン酸注入の後は、針孔が盛り上がったり赤くなったり腫れていたり内出血があったりと、肌がざわざわして落ち着かず、視覚的にも美しくない状態です。守りのケアに徹したいため、攻めるスキンケアはヒアルロン酸注入の前にがっつりして、一旦お休みします。

タイトルとURLをコピーしました