2021.7 マスク記事にピーチメルバとシュガーピンク追加
スポンサーリンク

身軽に動きたい旅行や出張にロンシャンのポシェットが大活躍!

オンナモノ・オンナゴト

【口コミ・レビュー】小さいながらも意外と収納力があり、持ち手の長さも変えられて、地味に活躍しているロンシャンのル プリアージュ キュイールのメッセンジャーバッグの使い心地や感想です。

スポンサーリンク

シャネルのチェーンウォレットも便利だけど

「両手を使いたい」「荷物を少なくお出かけしたい」というとき、シャネルのチェーンウォレットをよく使います。カードがバッグ内面に収納できるのでお財布が要らないからです。私は背面側にカードポケットがあるタイプが好みです。ふたの内側が隠しポケットのようになっているのも気に入っていて、私はここに薄型のナプキンを隠しています。書類1枚とかなら折り畳めば入ってしまうのもいいですよね。

でもすごく使いやすいかというとそうでもない部分もあり、ファスナーポケットは小銭入れとしては使いづらい深さなので(もともと小銭を持つ人を想定していないバッグである可能性もありますね:汗)、小銭入れ程度の簡易財布は必要なのと、口紅や目薬などの小さなものがバラけないようにするポーチは必要です。そしてフォルムがかっちりしていて素材も硬いので、思ったほどモノが入らない印象があります。ふたをあけると中身が相手にガバッと見えちゃうのもちょっとな・・・と感じる場合もあります。

そしてここが重大なのですが、TPOによってはキラキラしたイメージのシャネル様を持って行きづらい点です。そんなときに活躍しているのが、ロンシャンのル プリアージュ キュイールのメッセンジャーバッグです。

スポンサーリンク

ロンシャンはおばさんくさい?

ロンシャンはダサい、おさばんっぽいという印象をお持ちの方もいるかもしれません。私も大昔はそう思っていました。でも本国に行くとパリジェンヌの愛用ブランドでした。ロンシャンを持ったパリジェンヌがそこかしこを歩いていました。単純な私は、それ以降、ロンシャンを愛用するようになりました。ナイロンバッグのほとんどはフランスで購入しています。

私にとってロンシャンは、なんというか、肩の力の抜け感をアピールするのにちょうどよいブランドという立ち位置です。他のザ・ブランド!なバッグよりはお手頃ですし、そういったブランドのバッグを持つよりも、なんとなく育ちがよさそうに見える点も気に入っていました。気軽な出張や旅行のときはあえてロンシャンのナイロンのボストンにしたり。海外旅行の機内持ち込みも、ロンシャン8:エルベシャプリエ2の比率でロンシャンにすることが多いです。

特にプリアージュのナイロンバッグシリーズは、色展開が豊富でデイリーにもぴったり。レザーのバッグも近年はとても素敵なデザインが増えていると思います。

ポシェットはどんなときに使う?

ガシガシ動き回りたい旅行、そしてブランドが前面に出たバッグを持ちたくない出張のときが主です。「仕事でポシェット?」と思う方もいるかもしれませんが、私の場合は結構あります。書類などが入った大きめバッグをどこかに(別室やクルマなどに)置いて、貴重品や筆記用具だけを持って歩き回ったり移動したりしたいというシチュエーションです。セミナーなどに参加するときも該当します。どういうふうに便利かはこれから下でじっくり説明しますのでぜひぜひお読みください!

メッセンジャーバッグ基本情報

色バリ豊富で合わせやすい!

手近なところにある3つを撮影しましたが、実はこのほかにも3~4色持っています。コレクターとまではいきませんが、愛用しているとはいえるくらいの愛好者だと思います。ベーシックカラーに加えてシーズンカラーも展開しているので、ファッションに合わせて選べます。素材はやわらかいレザーです。

小ぶりサイズ

ロンシャンの公式サイトに掲載されている情報によると、横幅22センチ、高さ14センチ、厚み(まち)7センチです。

気になるお値段

定価は30,800円(2021年3月時点)。楽天で買うと2万円前後で買えることも多いので、私は国内のロンシャンブティックで購入したことはわずかです。いわゆるハイブランドはブティックや免税店で買いますが、ロンシャンのような中堅ブランドは私はわりと楽天で買ってしまいます。「昔から出店している」や「日本流通自主管理協会(AACD)のような団体に入っている」などを目安に信頼できそうなお店で買います。

<楽天リンク>

【4時間限定ポイント10倍】【返品OK】ロンシャン ショルダーバッグ プリアージュキュイール レディース LONGCHAMP 1061 757

淡色がおすすめ

バッグは黒やネイビーのほうがいいという方も多いかもしれません。このバッグに限っては、私は薄い色をおすすめします。なぜなら、カドの部分が白くなりやすいのです。そのため、濃い色のバッグの場合、ベースカラーと色ハゲの部分の落差が大きく、目だってしまうからです。薄い色でもカドは白くなりますが、濃い色よりも目立ちにくいです。薄めのグレージュ系カラーは比較的合わせやすいと思います。もちろんカラフルな楽しい色で気分を変えるのもおすすめです。

ロンシャンのポシェットはここが便利!

とにかく軽い!

使われている金具といえばファスナー金具くらい。ショルダー部分もチェーンではなく革ひもで、本体も硬い芯などが使われていないやわらかいレザーのみ。バッグそのものが軽量なのに驚くかもしれません。肩こりさんにもおすすめです。

見た目以上の収納力

たとえばチェーンウォレットの場合、カッチリ!カクカク!としたフォルムで、革部分もしっかりしていて硬いから、「規定量以外は入りません」という感じを受けると思います。でもこのロンシャンは、かっちりしていないフォルムだから、モノのカタチを限定せずに入れやすいです。マチもあってそこそこ入るのですが、マチの厚みが上のほうにいくと薄くなっていくので、マチの厚みほど大きく見えづらく、ボディになじみやすいのも気に入っています。

海外旅行に役立つま~るいフォルム

海外に行くときに、防犯上、斜めがけバッグをかけてからコートを着ることがよくあります。というか、エレガントにふるまいたいとき以外、秋冬春の羽織ものを着る時期はほぼ必ずそうします。そんなときに、カッチリカクカクッとした形のポシェットではなく、このやわらかいレザー素材でカドのない丸みのあるフォルムのロンシャンは、コートに響きにくくて、とっても便利なんです。

前面ポケットでささっと出し入れ

見せかけではないちゃんとしたポケットが前面にあります。ここが使えるんです!サイズにもよりますが、スマホが入ります。もちろんパスモやスイカなどのカードを入れておくと、バッグの中をさぐらずに改札を通れます。私はいろんな使い方を試してきて、ここには携帯用のパウチタイプのマウスウォッシュと個包装タイプのウエットティッシュを入れることが多く、発生したレシートを溜めておくポケットにもします。飛行機の搭乗レシートも私はここに入れます。

地味に便利な背面ファスナー

地味な特長ですが、ファスナーが背面にあるのは便利です。私は最初は、「ファスナーがトップや前面じゃなくて後ろなのか」とちょっと戸惑いました。でも今ではこの背面ファスナーを支持します。

まず、ファスナーが自分のカラダ側にくるので、防犯上の理由からとてもよいです。そして、ちょっと不精をしてファスナーをちゃんと閉め切っていなくても目立ちにくく、自分のカラダの側にバッグの口があるとモノの出し入れがしやすいです。この出し入れのしやすさはこのバッグで体験してみるとよくわかります。

持ち手を調整してハンドバッグにも変身!

楽天での販売ページを見るにつけ、この特長が伝わりきっていないように思うのですが、このバッグはショルダーの長さが本当に自由自在に変えられるんです。とあるショップでの表示はショルダーの最長は150センチと記載されていますが、バッグの内側で結び目をつくることで、ななめがけバッグにもできるし、肩がけショルダーにもできます。そして、バッグ内部で結んだヒモが邪魔にはなりますが、ハンドバッグ的な長さにもできるんです。

たとえば、旅行先で夜の食事のときだけハンドバッグ的に持ちたい、出張時にホテル内やホテル近くで会食がある際に別のバッグを用意するほどはりきるレベルではないけれど長いショルダーのバッグはカジュアルすぎるというときに、持ち手を短くすることでエレガントなミニバッグになるのです!持ち手の調整しだいで、小脇に抱える風の長さにすることももちろん可能です。

私の愛が詰まりすぎていてこわいかもしれませんが、このバッグ、お値段のわりに活躍しそうだと思いませんか?

私が入れているモノ

前ポケットには、パウチタイプのマウスウォッシュ、個包装タイプのウエットティッシュなど、さっと見出しを整える系のもの。レシートを入れたりすることもあります。

かっちりしたフォルムではないので、本体には入れたなりに入ります。私が必ず入れているのは、ちょうどこのバッグの面積程度の超薄型のポーチ(カードポケットもついています)をお財布代わりに。その手前(カラダに近い側)に、三つ折りにしたたフェイラーのハンカチとミニリップや目薬やコンタクトを入れたミニポーチを並べています。そしてバッグの底の方には使い捨てのハブラシとペンも入れています。必要に応じて、このバッグの面積と同じくらいの大きさの薄いノートブック(メモ帳的な)を入れることもあります。セミナーではICレコーダーを入れたこともあります。けっこうすごい容量ですよね。

このバッグに要望するなら?

本当におおむね満足しているのですが、強いて要望を挙げるなら1つだけあります。それは、中にもポケットがあればいいなあということです。ただし軽量さはキープしたいのでレザー素材は使わず、ライナー(裏地)と同じ素材でよいですし、特に分割したポケットでなくて、全面オープンポケットでもいいです。内側のどちらの側でもいいのでポケットがついていると、さらに便利になるだろうなと思います。

タイトルとURLをコピーしました