2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

2021年現在の私の顔のアンチエイジング治療【まとめ】

目の下のたるみ(黒クマ・目袋)

「小顔」と「目袋対策」をきっかけに美容医療の沼に足を突っ込んでしまった真坂たる美が、今受けている顔のアンチエイジング治療をまとめました!

スポンサーリンク

メインはヒアルロン酸注入

数年前に注入して感動して以来、アンチエイジングのメインの施術として、不動の地位を保ち続けています。お安くはありませんが、効果がすぐになくなるわけではありません。私の場合は、「ああ、もう効き目が切れてきたかも。そろそろ行かなくちゃ」という気持ちの焦り度が、ウルセラやサーマクールよりも穏やかです。

スポンサーリンク

あご下の贅肉にはカベリン

BNLSはおこちゃまランチでした。脂肪溶解を注射でするなら、効果がしっかりあると体感しているカベリンに当分は頼ります。

ときどきHIFU

HIFU(超音波)治療の王者ウルセラは、ヒアルロン酸を入れるようになってからは止めました。でもウルセラほどではない軽め&安めのハイフ施術(リフテラやソノクイーン)を、本当にたま~~~に受けています。ヒアルロン酸が減るといやなので、「そろそろ注入する時期だな」と感じたらその前に受けています。

ときどきフラクショナル

下がってきた上まぶた部分の皮膚を縮めて多少ぱっちりさせたいのと、肌質がつるんとなるのが気に入っていて、ときどき受けています。

唇のレーザートーニング

過去の口紅のレビュー記事に、唇のふち部分の黒ずみがあることを書いたのですが、その解消のために地味に通っています。黒ずみが完全に消えた!というわけではありませんが、薄くなってきたのは実感しています。おそらく私が行っている施術の中で最安値です。

点滴&イオン導入系を気まぐれに

クリニックに行ったときに気が向いたら&急なリクエストなので空いていれば、という感じで、本当にごくたまにですが受けています。事前に予約するほどでもなく、なんとなく美容や肌にいいことしようかなという気分です。

タイトルとURLをコピーしました