2021.10 ブログ開設のきっかけ!脱脂オペ体験記
スポンサーリンク

さすがブラシ屋さん製!ささっと粉が取れる白鳳堂の筆ぬぐい

コスメレビュー

【口コミ・レビュー】メイクブラシに付着したパウダーをいちいち拭いたり洗ったりするのは面倒ですよね。白鳳堂で見つけた「筆ぬぐい」に感心したのでご紹介します。価格は1枚500円(本体価格)とお手頃です!

スポンサーリンク

私はしょっちゅう洗いたい派

高級なブラシがメイクを上手に仕上げるという説はよく読みますが、私は頻繁に拭いたり洗いたい派で、いいものを長く使うよりも安いものをしょっちゅう洗って、だめになったら迷わず取り替えたいほう。チップは業務用の100本入りを買って使い捨てています。パフもたくさんスペアを用意してめちゃくちゃしょっちゅう洗っています。

とはいえ頻繁に洗うのは面倒ですし、丁寧に洗って乾かさないとブラシの穂先の形が変わるので面倒。日常的にはティッシュでよく拭くようにしていますが、パウダーやラメが効率よくささっと取り除けるわけではありません。

だからパウダーブラシの汚れをきれいにぬぐう「筆ぬぐい」を見かけたときは、「こんなのあったんだ!」とすぐに買っちゃいました。ところで、なぜ高いブラシを買わない私が白鳳堂で見かけたのかというと、ときどきですが女子へのギフトとして化粧筆を買うことがあるからです。

スポンサーリンク

筆ぬぐいの詳細

公式説明

筆を快適にながくご愛用いただくための「筆ぬぐい」――

筆の製造メーカーである 白鳳堂 が開発した 筆のお手入れ専用「筆ぬぐい」
筆の使用後、汚れをすぐに落とすことが、筆を清潔に、長くご愛用いただくための秘訣。
手軽に筆を綺麗に保つことを第一に考えて、素材や繊維の密度にもこだわり、開発しました。

さらに丈夫で、汚れ落ち良く。
ぬぐった汚れがよくわかる、ホワイトカラー仕様。

毎日のメイク後、手を汚すことなく、手軽で簡単に筆の汚れを除去することができます。
汚れたら、洗って繰り返し使用できます。

素材やお手入れなど

サイズは25センチ×25センチ、素材はポリエステル100%です。綿びっしりのタオルよりは乾きやすいです。手洗いだと脱水が弱いのでその分乾くのに時間がかかりますが。

お風呂に入るついでにお湯で洗うといいですよと店員さんが教えてくれました。実は私はパウダーのパフは洗濯機で洗っているので(※方法後述)、この筆ぬぐいも洗濯機にポイとしたいのはやまやですが、今のところは抗菌ソープをつけてお湯で手洗いしています。

※パフは頻繁に洗っているので油汚れもパウダーもそんなに付着していないし、洗濯機に入れる前は洗顔ソープとお湯でさっと洗い、洗濯ネットに入れてポイです。タオルやパジャマと一緒に洗ったパフを肌に使うの?とも全く思いません。同じ洗濯機で洗ったタオルでお顔を拭いているので、同じだと思っています。

肝心の汚れ落ちを検証

ブラウンのパウダーアイシャドウが付着したブラシを右から3段階に分けてぬぐってみました。3回目にぬぐった部分、白い素材に茶色のアイシャドウなのに、ほとんど色がついていませんよね。これはすごい!と感動しちゃいました。お安いので見かけたら1枚買っておいてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました