体の黒ずみ 脱毛(顔・体・VIO) 顔のたるみ(頬・あご)

プチプラでも満足度の高かった美容医療まとめ

2020/05/26

今となってはまるで趣味のように美容医療を取り入れている私。もっと上級者の方もたくさんいらっしゃるのは承知していますが、それでも一般的な感覚からすると、かなりの経験者といえるはずです。少なくとも、こんなに色々ちょこちょこ通っているなんて誰にも言えません。

美容医療は、ダウンタイムが大きく、金額が高いほど、効果や変化も総じて大きく、それがうまくいけば満足度も高いのが普通です。「痛かろう」と「高かろう」が成功の近道なのです。でも、それではは当たり前。おもしろくありませんよね。今回は、これまで私が施術を受けた中で、少額でも満足度の高かったものをご紹介したいと思います。

ピックアップの条件

支出に対する価値観はひとそれぞれ。特に美容医療などという不要なものにかけるのはばかばかしいと思う人も多いでしょう。勝手ながら、10万円以下、できたら5万円以下の施術をピックアップしてみました。単価としては5万円以下だけど、回数を重ねるともっと必要というものが多いです。

それから、できるだけ「へえ」「そうなんだ」と思っていただけそうなものを中心に選びました。たとえば、脇や足の脱毛は「やってよかった」と評価していますが、もうすっかり市民権を得ていて一般的。意外性もありませんよね。そういった施術はスルーしています。

顔(特に眉下・鼻毛)脱毛

美肌に見える、時短になる、未来もラクになるという意味で、比較的若い頃に始めた顔脱毛はとてもよかったと思っています。

顔に生えている産毛は、産毛といえども結構な量です。ごっそりなくなれば、「毛の黒さ」と「肌の上をじゃまする物体」を一掃することになるので、つるつる美肌効果が抜群だと思います。気づくと恥ずかしい鼻下の「ヒゲ」からも解放されますし、ヒゲに気づかないくらい老眼になったときにも安心です。

また、賛否両論あり、メニューに取り入れていないクリニックも多いですが、眉下や鼻毛の脱毛は、細部のキレイにこだわる方におすすめです。顔ではありませんが、指毛が剛毛の方は、もし心とお財布に余裕があるようなら指毛脱毛もぜひ。素敵な指輪をつけていても、指に剛毛が目立っているとちょっと微妙な気がするので・・・

リップ(唇)トーニング

「身体の黒ずみにレーザートーニング」はやや一般的だと思いますが、リップはまだまだ少数派ではないでしょうか。私は唇の外側のあたりの黒ずみがとても気になっていて、それは決して「自分だけの気のせい」ではなく、薄い色のシアーなリップを塗ると、くすみが透けて見えて似合わないほどでした。

でも、解決できるんです!数回以上通う必要がありますが、それでも少額です。確実に効果が出たので、「やってよかった」です。シアーな口紅が映えると、おばさんくささも減るはずです。リップトーニングについてはまだ詳しく記事にしていないので今後アップする予定です。

1540(フラクショナルレーザー)

クリニックによって呼び名が微妙に違うようで、「スターラックス」あるいは「アイコン」という冠がつきます。小さな小さな針が集合したスタンプを押していくような施術で、皮膚を縮めていきます。昔はマドンナリフトと呼ばれていたレーザーをライトにしたものと考えていただければよいです。基本的に、普通に痛いです。麻酔をするクリニックもあります。スカーレットと似たイメージですが、私の評価は断然1540のほうが上です。

効果としては、小じわの軽減・ハリ・毛穴改善→→高い美肌効果と引き締め効果です。アグレッシブな施術の割にダウンタイムが少ないのもよい点です。ニキビ跡や傷跡をフラットにするために受けている方もいるようです。それほど高価ではなく、まず5万円あれば受けられます。この施術も記事にしていないので、またいつか書きます。

最近初チャレンジしたプチプラ施術もあるので、効果を見極めたらまた追記していきますね。

スポンサーリンク

-体の黒ずみ, 脱毛(顔・体・VIO), 顔のたるみ(頬・あご)

このサイトにはGoogleやGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。Cookieを使用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトを含めた過去のアクセス情報(氏名・住所・メール アドレス・電話番号は含まれません)に基づいて配信する場合があります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、次のURLをご覧下さい。https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/