顔のたるみ(頬・あご)

BNLS(脂肪溶解注射)を10回以上受けた私のあいまいな感想

2018/08/27


腫れることなくすぐに効果が出るとして、導入している美容クリニックが非常に多いBNLS(脂肪溶解注射)。最近は、neoという新しいバージョンも出ました。数年間にわたりBNLSを通算10回以上は受けている私が、体験談や感想をご紹介します。

部位はあごやフェイスライン

顔の巨大化が気になっていたので、二重あご解消のために受けています。BNLSは目の上や頬、ボディにも施術できますが、私は二重あご周辺以外の箇所は受けたことがありません。

計3軒で通算10回以上を経験

3軒のクリニックで施術をお願いした経験があります。現在の私の美容施術のメインは、ウルセラやサーマクール。フェイスラインやあごにも受けています。その効き目が切れるかな~という頃にメンテナンスのような気分でBNLSを受けています。機械の施術は肌を引き締めたり引き上げたりするものなので、BNLSで脂肪を減らすという別の角度からの効果もあればいいなという思いもあります。本当に脂肪を減らせるなら、ですが。

頻度はさまざまで、「人に会うことが多くなる季節だから受けておこう」的な単発での施術から、1~2週間ごとに3回受けたことも、1か月おきくらいに3回受けたこともあります。

公式に推奨されているのは1週間ごとに3回のペースです。これについて質問したところ、「1週間ではなく10日後にしたからといって効果が落ちるわけではない。でもあまりに間が空いてしまうと、その間に太ってしまった場合、効果がわかりづらいから」のような回答をいただいたことがあります。

だいたい10本&オプションは追加

二重あご全体にお願いする場合、私が経験したことのあるクリニックではどこも10本です。麻酔なしで受ける方もいるようですが、ビクビクしながら受けるのがいやなので、表面麻酔(塗る麻酔)をお願いしています。また、マイクロカニューレやマジックニードルといった針のオプションはつけていただいています。

先生によって打ち方がさまざま

私は以下のことを先生に伝えています。

★二重あごのたるみが気になる
★二重あごから首にかけてのぜい肉も気になる
★口角のたるみもちょっと気になる

どなたにも毎回同じことを伝えていても、クリニックや先生によって打ち方はさまざま。刺す箇所が少ない先生、わりといろんなところにプチプチ刺す先生がいます。また、横になって施術するクリニックもあれば、椅子の背を少し斜めに倒した程度の座った姿勢で行うクリニックもあります。

痛さやダウンタイムは?

麻酔を塗ったらしびれてきて、あごのあたりの感覚がなくなります。注入直前には施術個所を冷やしてくれます。それでも痛みはあります。針を刺す痛みではなくて、特定の部位(骨のあたりにぐいぐい迫ってくる部位があるのです)に深くぐいっと刺すときの痛みをけっこう感じます。でも麻酔なしで挑む方もいると聞きましたので、耐えられるレベルの痛みなのだと思います。

注入後は液体によって少しふくらむらしいですが、私の場合はたいしたことはありませんでした。マスクをして帰れば、次の日には気にならなくなっています。また、上で書いたようなぐいっと刺した箇所の痛みが夜まで続くものの、翌日いっぱいくらいで引いています。

というわけで、本当にダウンタイムと呼べるような現象は、私にとっては内出血くらいでした。内出血の体験については以下にて書きますね。

内出血は1回だけ

これまで受けた中で内出血したのは、1回(1か所)のみです。内出血するかどうかは先生が注射をした後すぐにわかるようで、「あ」という雰囲気が伝わってきて、冷やされたのを覚えています。

内出血の跡は1週間は残りました。幸い、あごの部分なので目立たないといえば目立たないのですが、逆に油断してしまうのも難点。鏡を正面から見ると内出血が見えないので、ついコンシーラーを塗り忘れてしまいます。でも顔を上げたり横を向いたりすると内出血の跡がバッチリ見えるので、注意が必要です。

マッサージはしたほうがいい?

どちらかといえばしたほうがいいのではないかと思っています。注入した後、みずからの手であごをぐりぐりぐりとマッサージしてくれる先生もいるからです。マッサージらしきことをなさらない先生のところでも、軽いマッサージをすすめられました。ただし、口角の部分はマッサージしてもあまり意味がないといったようなことを言われました。詳しく突っ込みませんでしたが、構造上、マッサージしても注射液が広がりにくいという意味に受け取りました。


清水買いした後、ほぼ死蔵品となっているリファカラット。BNLSの後だけは活躍しています。

<画像有>BNLS施術の跡はこんな感じ


先日BNLSを受けたその日のあごのようすを撮影してみました。丸で囲んだのが、注入した箇所。もしかしたら単なるあざの可能性もありますが、左右対称にあったので、おそらく間違いないと思います。なお、このクリニックは比較的たくさんの箇所に注入するところです。この写真の3か所以外にも首のあたりにもチクチク刺されたと思います。

「どこの写真?」と思われるかもしれないので、どのあたりを撮ったものか、下記の写真にてご説明します。


この角度でみたときのあごの写真です。

肝心の効果は!?

最初に書いたように、私にとってBNLSはウルセラやサーマクールのメンテナンスのような存在なので、BeforeAfterの写真を撮っていませんでした。そのため完全に私の主観や記憶による感想ではありますが、以下に記していきます。

すっきりした、かも?と思ったとき

1か月ごとくらいに3回、1週間~2週間おきに3回続けたときは、「ん?すっきりした?かも?」とは感じました。それから、実家の家族と旅行する前に、10本ではなく16本打ってもらったことがあります。旅行の写真を見てもアゴは目立っておらず、辛口な家族からフェイスラインへのシビアな言葉や「太ったね」という言葉はありませんでした。少なくとも、「太った」という印象は与えなかったようです。ただし、「二重あごが痩せた!」という私自身の実感は特にありませんでした。

よくわからなかったとき

ウルセラやサーマクールの合間のメンテナンスで思い出したようにBNLSを1回だけ受けたときは、1回しか打っていないのもあってそれほどシビアに効果を追っていません。そのせいもあってか、特に効果を実感したことがありません。打ったことすら忘れていることもあるんですよね・・・

あ、すっきりした!?と思ったとき

10日ほどの間にBNLS→サーモシェイプ→整体&小顔造顔と合わせ技を試してみました。ふと鏡をみたときに「!!やせた!?」と感じました。私はエステ(BLOOM)のチケットを持っていたのでサーモシェイプを施術しましたが、テノールやトゥルースカルプなどでも同じような効果が出るかもしれません。

これに気をよくした私は、もう一度、BNLS→シーライン(ダブロの劣化版?)→エンディメッドプロマルチを1週間の中で実行。その直後の旅行で撮った写真では、アゴがまあまあすっきりしています。ふとしたときの角度によっては、首のもたつきなどが気になるのはそのままですが、鏡に写った自分のあごのシルエットを見て、「あら・・ちょっとすっきりした?」と思うこともあるという、微妙なレベルの効果の実感です。

長いスパンで見ると?

上に書いたように、1回だけぽんと単発で受けるより、がっつり受けたり、ほかの小顔施術も組み合わせると効果がなんとなく目に見えるのかもしれないといえそうです。長いスパンで見ると、効いているのか聞いていないのかは微妙です。この数年の間、私は一度体調を壊して少しやせたことがあります。でもそれ以外は、中年体型への道まっしぐら。体重が増加傾向にあるので、BNLSの効果よりも脂肪増加の割合のほうが上回っているのだと感じています。

それでもたまにBNLSを受けるのは、やはりメンテナンスとして。そしてお値段(ウルセラやサーマクールに比べれば出しやすい)。ダウンタイムがほとんどないからだと思います。

このように、効果があるのかないのか微妙な体験記で申し訳ないのですが、一つだけ感じているのは、私の場合、あごに実はしっかりぜい肉があるわりに、フェイスラインがはっきりしているため、ぱっと見の印象ではあごのたるみがごまかせているかなということです。これはBNLSだけでなくウルセラなども含めた相乗効果なのかもしれませんが。

またBNLSを受けたら感想を追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

-顔のたるみ(頬・あご)
-,

このサイトにはGoogleやGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。Cookieを使用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトを含めた過去のアクセス情報(氏名・住所・メール アドレス・電話番号は含まれません)に基づいて配信する場合があります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、次のURLをご覧下さい。https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/